« Nikon P300の夜景モード | トップページ | EOS7Dでついに15万枚撮影 »

2011.10.06

スティーブ・ジョブズが亡くなった・・・

Appleの創設者であり、最近までのCEOのスティーブ・ジョブズが逝ってしまった

今日午前中の会議を終えて、昼休みにFaceBookをチェックしていたら信じられない記事が目に飛び込んできた・・・

しばらくiPad2を手に信じられず呆然としてしまった。

56歳、あまりに若すぎる天才の死だ

実は僕は一度だけスティーブ・ジョブズを生で見たことがある
2002年3月21日 Macworld Tokyo 東京ビックサイトだ
感激の基調講演、大福型のiMac が発表になった年だ、iPodがまだ機械式のホイルを採用している時(ぼくはこれで買ってしまったっけ・・・)

5420

基調講演を終えて壇上から客席に降りてきた。手を伸ばせば触れる位置まで近くに来たスティーブ・ジョブズはこの頃はまだふっくらして健康そのものだ

同行したカメラの師匠であり友人のMくんが撮影したジョブズ
03210010

ジョブズが生前に言った言葉に
「地上で生きられる時間には限りがある」
それを意識して人には出来ないことを成し遂げてきた天才

いや天才でくくれない、Appleを一時は追放された不遇も味わって、しかし不死鳥のように蘇った不屈の、天才。エンジニアの憧れのジョブズ

今までも、そしてこれからも僕はジョブズを尊敬し、そして少しでも、その少しでも近づけたら、そう思ってエンジニア人生をもっともっと精進していきたい

今夜は悲しい夜だ

ジョブズ、安らかに
もう休んでいいんだね・・・

ご苦労様、そしてありがとう

|

« Nikon P300の夜景モード | トップページ | EOS7Dでついに15万枚撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Nikon P300の夜景モード | トップページ | EOS7Dでついに15万枚撮影 »