« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.27

一人で過ごす

通勤途中に立ち寄る、コーヒーショップ

会社の最寄駅にあるから、ここまで来たら会社に行ってコーヒーディスペンサーで飲めばお金がかからないのに•••

家人と会社員のどちらでもない個人として考え事をする時間として、行き詰まったり、落ち込んだりした時に足が向く。

今朝は小田和正の『どーも』を聞きながら過ごす


1306447045628.jpg

| | コメント (0)

2011.05.23

TSUTAYAで借りたよ

会社帰りにTSUTAYAで借りました

小田和正 「どーも」
51om0mj7rvl_ss500_

期待を裏切らない完成度、悪く言えばいつもと同じ
でも安心するね

| | コメント (0)

2011.05.22

朝ウォークの途中で

土日と朝ウォーク、それぞれ約8km歩けた(途中Nike+を止めてしまったけど)
川沿いの遊歩道、鳩が仲良くしていたよ
Img_3174_2

| | コメント (0)

2011.05.21

久しぶりのJOG

今朝久しぶりに朝ウォークをしようと決断できた
いつものコースから足を伸ばして川沿いのコースを選んだ

晴れ渡る空、すがすがしい空気
とてもイイ時間が過ごせた
また頑張ろうと思う

で、川を見ると・・・
Img_3166

見えます?
川の中央に・・・

Img_3167

亀さん甲羅干し中でした!

| | コメント (0)

2011.05.18

AirMac Extreme の不具合解決!

我が家の無線LAN環境はAirMac Extremeを使用してる。
セキュリティー確保のために接続できる機器をMACアドレスを登録してある機器のみに接続許可をする設定にしてある。
ところがいつ頃からだったか正確に覚えていないのだが、新しい機器を登録して再起動させるといつまでたっても正常に戻らず止まってしまう。
最終的には電源を引っこ抜いて再起動させると、さっき登録した機器の変更分が設定に反映されていない・・・

つまりAirMac Extremeに新しい機器を追加登録できないのだ

そこで先日秋葉原で購入した2台目のアクセスポイントに新規装置を接続していた。

ところが、我が家のプリンター共有はAirMac Extreme経由なので、2台目アクセスポイントに接続してあるMacから無線LAN経由の印刷が出来ない事が判明・・・

いままでごまかしごまかししていたが、やはり根本的に解決させなきゃだめだ・・・

選択肢は3つ
・新規購入 16000円・・・
・修理に出す(有償)
・自分で何とかする(タダ)

ええ、長くこのブログに来てくださっている方は答えがわかりますね(笑)
そう、一番最後の選択で「自分で何とかする」です

早速Google先生と、Appleのディスカッションボードの過去履歴を読む

するとどうやらAirMac Extremeのファームに不具合がありファームウエァーをダウングレードすると治るという情報が有効のようです

対処方法: 7.3.2にダウングレードする。
AirMacユーティリティーでAirMac Extremeを選択しメニューから
「ベースステーション」→「ファームウェアをアップロード」アップロードするバージョンのプルダウンで7.3.2を選択。

これでOK
この前に構成を書き出して保存をしておくことを忘れずに・・・

でも早く最新版のファームを出して欲しいです「

| | コメント (0)

2011.05.16

ついに来たEOS7Dで10万枚・・・

4月3日に9万枚を経過して 一月半 5月14日にめでたく(?)
愛機EOS7Dで10万枚の撮影を突破しました・・・

相変わらず撮りすぎです
でも、だんだん自分で解を身につける事が出来、その度に喜びを感じます

| | コメント (0)

2011.05.08

心打たれた曲・・・

Mr.children すごいよね
今回「かぞえうた」を聞いた、東北大震災の義援として「歌を作り、歌った」という

公式サイトからコメント

| | コメント (0)

2011.05.04

MacbookのHDD→SDD

【前日からの続き】
さあ、買う物買ったら早々に帰宅だ、家に帰るとすぐに取り付け
Macbookの電源を落とし、バッテリーを取り外す
3本の小さな+ネジを外すとHDDを引き抜ける簡単さ
で取り外したHDD(左)と購入したSDD(右)
Img_0085
よく見るとHDDはコネクタが3群あるのにSDDは2群しかない

SDDの裏面はかなり素っ気ない
ひっくり返すとラベルが貼ってある
左側に見えるベロはMacbookに付いている取り付けスペーサー
側面のトルクスネジ4本で止めてあるのでささっと移植
Img_0086

ここまで5分とは言わないけど10分はかからない
簡単な交換作業だ

組み込み後、SDDをフォーマット、さくっと認識
普通にOS再インストール、Time Machineから前の環境を復旧

さあ、再起動!「じゃ〜ん」
は、早い!
ソフトの起動も は、早い!
いままでもたもたしていたiPhotoのサムネイルから拡大画面になった際のざらざらした画質から詳細画質になる一瞬のもたつきが・・・全然無い
サクサクサクサク
OS10.6になってこんなに軽快に動く自分のマシン・・・
体感で何倍早いって表せればいいのだけど・・・ベンチも一つの手段だけど
もう前の環境には戻れない・・・

SSDに変えて大正解だ!
もっと待てばSSDの価格も下がるだろう、だけどその間精神的にイライラするスピードを我慢するなら少し多く投資をするか、少しデータを減らせばSSDの高速でストレス知らずの環境を手に入れられる時代になったのだ

ものすごいお勧めです!

| | コメント (0)

2011.05.03

MacbookのHDD交換

【昨日の続き】
さっそくPCDEPOTに代替えHDDを調達しに行き、売り場を探します
さすがPCDEPOT、秋葉原に行かずともそこそこのものが安価に手に入るので、困った時にはよく利用しますが、そうそう困った自体にならないのがホントは一番いいんですがね・・・

さて2.5inch SATA 500GBを見ると8000円弱です、安くなったなあ。
昔はWindowsとmacのパーツの互換性なんて無かったから買う時すごく気を使ったけれど、現在ドライブ類は全然気を使わなくていいので楽ちんです。

お目当ての500GBは、あと1000円出せば7200回転の高速型が手に入るのですが、速度と発熱、寿命を考えるとここはバランスを考えて5400rpmの物を買う事にして、購入カードを手にしました。
ここですぐレジに向かわないところが僕の悪いところ・・・店内をうろうろして情報を集めます、この行為は店側にとっては飛んで火にいる何とかでしょう(笑)

先日、発売当日に入手したiPad2も展示してありますが、当日持ち帰れる物は少ないようです。なんとなく勝った気がしてきます(気のせいですw)

そう、iPad2、まだ使い始めて1週間も経っていませんが、ものすごく快適です。
特にWebブラウジングがとっても高速、静かで本体も熱くなりません。これは記憶媒体にHDDではなくSSDを採用しているからです。
さらに去年の末に新型になったMacBook Airも同様にSSD内蔵しており、お店に並んでいるMacBook AirのSSDは128GBです
僕は手にしたSATA 500GBの購入カードを見ながら、ふと、もう一度考えました

まず今のMacbook、とりあえず本調子なら性能的には十分だ
大きなディスプレーの高速なmac、欲しいことは欲しいが年度末に大判ポスターを作成する以外、ほとんど出番が無く、普段はMacbookで事足りる。つまりあと数年は毎日使い続けることになる。

買おうとしている500GBのHDDを取り付ければ、今までと同じように使えるようになる。でもiPad2で味わってしまったSSDは検討の余地がないのか?

SSDの利点は高速、発熱が圧倒的に少ない、衝撃に比較的強いことだ
逆に欠点は読み書き回数に制限があること、HDDに比べ価格が高価であることだ

前者はHDDだっていつかは壊れる可能性があるのであまり神経質になっても仕方ない。バックアップで対処してあえて無視して、問題は一番最後の容量と価格のバランスだ
現在SSDの512GBは約10万円する。HDDは8000円程度だから約12倍だ
本体より高額な記憶媒体への投資、僕の用途では意味が見いだせない。
では展示してあるMacBook Airの128GB容量はどうだろう、これなら現在は2万円で買えるので現実的になる。毎日あの高速な動作の恩恵を味わえるなら投資の価値はある。
すると問題は容量だ。僕のHDDの多くを占めているのはデジイチで撮影した写真データである。だいたい月に10000〜20000枚撮影し、気に入らないものを捨てても毎月10〜20GB増えていくことになる。そこで年度末外付けのHDDに待避させてメインマシンのHDD容量を確保しているのが現状だ。

120GBの容量であればBoot Camp環境でのWindowsの両刀遣いはあきらめざる得ないが、この一年何回Windows XPを立ち上げたか考えてみると・・・ゼロだ
よし、ここは切り捨てだ
そうなると全容量120GBの中で、写真のエリアを40GB程度確保できるように書類、音楽データを外付けHDDに待避させよう。

 さらに、今まで一年に一回だった写真データの待避も2〜4ヶ月に一回行うように頻度を上げよう。結果バックアップにもなっていいじゃないか!
上記の割り切りと、データを外に逃がす作業の頻度を見直すことで、あの素晴らしく高速で静かなSSDを装着できるのである・・・

そう考え、500GBのHDDの購入カードを棚に戻し、インテル製の120GBのSSDの購入カードを手にしてレジに向かうまで、今度はそれほど時間を要しませんでした。インテルの部品を自分のmacに入れる・・・昔だったら反逆罪ものでしたが現在はCPUがインテルだ、昔の敵は今日の友、例えるならシャー・アズナブルと手を組んで戦う心強さよ(笑)

つづく・・・

| | コメント (0)

2011.05.02

メインマシンのHDDが壊れた

先日からメインマシンにしているMacbook(2.4GHz Core 2 Duo)の調子が悪かった。具体的に言えば「Finderが遅い」「iPhotoが固まる」「各アプリケーションの起動、動作がもっさりしている」など通常の使い勝手がかなりわるくなってきていた。
あまりにも調子が悪いので、数ヶ月前にOSを上書きインストールしてみたが、結果的にはあまり代わり映えしなかった。

そこでいよいよクリーンインストールだなと思って、GWまっただ中、出かける当てもないのでこれ幸いと昨日からTime Machineを使って外付けHDD1(500GB)に、手動で外付けHDD2(2TB)にバックアップを作成した。
さあ、これで一度HDDを初期化して綺麗な体にしてあげるぞとDisk Utilityを使って起動ディスクを覗くと・・・な、なんと「このドライブで修理できないハードウェアーの問題が見つかりました。(中略)交換せよ」とアラートが出たのです

修復ボタンが押せない状況です!

Photo

実は長年macを使っていますが、使用中に突然HDDを飛ばした経験は一度もないんです(操作ミスで消してしまったことはありますが・・・)

ガーン、今朝のめざましテレビで「蟹座12位」は伊達じゃない!

ただ、不幸中の幸いは最新のバックアップが2重に存在していること、まあこれだけでも良しとしなければ・・・
MacbookのHDDは購入時に500GBのSATAに交換してあり、パーティションを切ってBOOT CAMPを使って起動ディスクを切り替えWindows XPが走るようにしてある。その時外した120GBのHDDはあまっているのでそれに戻そうかとも考えたが、撮り貯めた写真だけで容量がそのぐらいあるし、やはり同じサイズか、今より大きな容量のHDDを購入して交換することにした。今ならだいぶ価格もこなれて来ている価格動向はつかんでいたし・・・

そこで、センター北のPCDEPOTに新しいHDDを買いに行くことにした(つづく)

 

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »