« すいません、買いましたいPad2 | トップページ | MacbookのHDD交換 »

2011.05.02

メインマシンのHDDが壊れた

先日からメインマシンにしているMacbook(2.4GHz Core 2 Duo)の調子が悪かった。具体的に言えば「Finderが遅い」「iPhotoが固まる」「各アプリケーションの起動、動作がもっさりしている」など通常の使い勝手がかなりわるくなってきていた。
あまりにも調子が悪いので、数ヶ月前にOSを上書きインストールしてみたが、結果的にはあまり代わり映えしなかった。

そこでいよいよクリーンインストールだなと思って、GWまっただ中、出かける当てもないのでこれ幸いと昨日からTime Machineを使って外付けHDD1(500GB)に、手動で外付けHDD2(2TB)にバックアップを作成した。
さあ、これで一度HDDを初期化して綺麗な体にしてあげるぞとDisk Utilityを使って起動ディスクを覗くと・・・な、なんと「このドライブで修理できないハードウェアーの問題が見つかりました。(中略)交換せよ」とアラートが出たのです

修復ボタンが押せない状況です!

Photo

実は長年macを使っていますが、使用中に突然HDDを飛ばした経験は一度もないんです(操作ミスで消してしまったことはありますが・・・)

ガーン、今朝のめざましテレビで「蟹座12位」は伊達じゃない!

ただ、不幸中の幸いは最新のバックアップが2重に存在していること、まあこれだけでも良しとしなければ・・・
MacbookのHDDは購入時に500GBのSATAに交換してあり、パーティションを切ってBOOT CAMPを使って起動ディスクを切り替えWindows XPが走るようにしてある。その時外した120GBのHDDはあまっているのでそれに戻そうかとも考えたが、撮り貯めた写真だけで容量がそのぐらいあるし、やはり同じサイズか、今より大きな容量のHDDを購入して交換することにした。今ならだいぶ価格もこなれて来ている価格動向はつかんでいたし・・・

そこで、センター北のPCDEPOTに新しいHDDを買いに行くことにした(つづく)

 

|

« すいません、買いましたいPad2 | トップページ | MacbookのHDD交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すいません、買いましたいPad2 | トップページ | MacbookのHDD交換 »