« 突然に・・・岡田有希子を想う | トップページ | EOS7Dを導入して7万枚 »

2011.02.08

EOS7Dでミニバスケット撮影、一日の撮影枚数

僕がミニバスケットボールで撮影をしていると、よく「どの位枚数を撮っているのですか?」という質問される。連写で子供達の姿を追っているのを見ての質問だ。

「だいたい1試合1000枚ぐらいです」と答えることが多いのですが、多くの人が驚かれます。しかし1クォーター6分でで250枚、毎分40枚だ。1秒間に8枚撮影出来るEOS7Dではシャッターチャンスに0.5秒ずつ10回/1分という計算になると、なるほどその位かなとなんとなく納得する数字になる。

一昨日の大会は小学6年生にとって最後の戦いになる。思い入れも多く、またあまり出場の機会がなかったメンバーもちゃんと押さえておきたい。他のチームのメンバーも記録に残したい。そんな気持ちから丸一日撮影していた結果、当日一日の撮影枚数はなんと7037枚になった。
いままで多くとも3000枚程度でおさまっていたのでいかに多いかがわかる。

決して軽くないEOS7D+バッテリーグリップ+200mmのレンズ、一日振り回していたら夕方には腕がだるくなってしまった。撮影も気力、体力がいるなと実感した一日だ。
でも本当に大変なのはそれらの写真を整理する作業だったりする・・・

|

« 突然に・・・岡田有希子を想う | トップページ | EOS7Dを導入して7万枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突然に・・・岡田有希子を想う | トップページ | EOS7Dを導入して7万枚 »