« ハロウィン・・・って? | トップページ | 新しいMacbook Air いいね »

2010.11.03

ミニバス以外でEOS7Dの実力を知る・・・

僕はミニバスケットボールを撮影するために40Dから7Dにステップアップしたが
その高感度はミニバス以外でも活用する機会があった

先日の元町で開催されたハロウィン、お菓子を配るのが17時からというどう考えてもチャレンジャーな企画だが、天候不良から一時間繰り上げで開催された。
撮影した写真は帰るところなので17時(正確には16時49分)、あたりは真っ暗だ
しかし高感度ならフラッシュを焚かずにここまで撮れる
真っ暗な空がグレーに写るすごさ

ISO4000 F5.0 S=1/100 焦点距離17mm
Img_7842

この写真で17:03 S=1/30 その他諸元は同じ
Img_7851

いやはや・・・よくある夜景モード(スローシャッター+フラッシュ)なんかいらないね
ISO4000近辺ならノイズも僕は全然気にならないし、撮り方まで変化してくるなあと実感しました。
KISS DNならISO800がいいとこ、40DでもISO1600がぎりぎり。でも7DならISO3200は楽勝、6400まで普通に使え、イザという時は歩留まり落ち着けどISO 12800という最後の手段まで用意されている

暗さに強い7D、ミニバス撮影以外にも使えます(あたりまえだw!)

|

« ハロウィン・・・って? | トップページ | 新しいMacbook Air いいね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハロウィン・・・って? | トップページ | 新しいMacbook Air いいね »