« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.29

GOOD DESIGN EXPO.

今日は東京ビックサイトで開催されているGOOD DESIGN EXPOを見に行ってきた!

_mg_0004

混雑を嫌って10時直前から並んだおかげでゆっくり見ることが出来た
昨年と同様にチビ二人を連れて行ったので集中という意味では少し不満が残るが子供ならではの視点で楽しんでいるようだったので、まあよかった

いつものEOS 40Dは長女に貸し出したので、予備機の20Dを持って行った
2004年発売の20D、6年前の最新機器は液晶こそ小型だけれどその他の部分ではまだまだいける。軽快な操作感とかりっとした画質だ。

HONDAのブースではVFR1200を見ていたら「どうぞまたがってください」と勧められたので、遠慮無くまたがってきた。今話題のクラッチがないマシンだ

_mg_0088

| | コメント (0)

2010.08.26

EOS 60Dが出るんだって!

現在の僕の愛機はEOS 40D この10月で間もなく丸三年を迎える
今日、マップカメラの広告でEOS 60Dが出るそうだ
Keyvisual
液晶が動くバリアングルが目新しいけど、感度が上がったのとノイズが減っているのがバスケット撮影には強い味方になるでしょう・・・EOS7Dとの棲み分けは価格で勝負になってくるのかな?
僕的には7Dかなあ? 9月発売だそうです

  • 約1800万画素CMOSセンサー&映像エンジンDIGIC 4
  • 全域で低ノイズ、常用ISO感度100~6400(ISO感度拡張:12800)

| | コメント (0)

2010.08.22

夏休みのウォーク&RUN

1週間の夏休み、健康に注意しつつ体を動かそうと計画していた

そこで朝のウォーク&RUN
土曜日 7.9km
日曜日 お休み
月曜日 7.5km
火曜日 6.3km
水曜日 6.3km
木曜日 6.3km
金曜日 お休み
土曜日 7.7km
日曜日 お休み

合計で42kmだ・・・
なんとなく50kmを目標としていたんだけれどお休みした日が足を引っぱった
まあ、プールも三回行ったし良く体を動かせた方かな?

昨日の鶴見川花火大会、イトーヨーカドーの屋上が開放されていたので
シートを引いてゆっくり観覧できた
EOS 40D 露光時間10秒 手持ち

奥の方に多摩川の(二子玉川?)花火が写っています
Img_0442

| | コメント (0)

2010.08.21

鶴見川花火大会

夏休みの最後のイベントか?931B572F-2DAE-4DB6-9132-CA1DBAB1BC55
鶴見のイトーヨーカドーの屋上から花火観覧の予定です
あと一時間で始まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.18

真剣に考えているEOS 7D

現在使用中のEOS 40D、この10月で購入して丸3年になる。
この間入院3回(エラー99、ミラー破損、シャッターボタン不良)して、シャッターユニットは2回交換しながら使っている。
ショット数は正確に把握していないが30万枚を軽くオーバーしていていつまた壊れてもおかしくない状態である

40Dのカタログには、シャッターユニットは10万枚の寿命を確保しているとの記載があるので、いかにショット数が多いかがわかる・・・はっきり言って撮りすぎだ

そこで時期の愛機を考えておかなければいけないので現在考えている3つの選択肢がある
(1)修理し続け使う いままでは3年保証だったが、10月からは実費だ
   シャッターユニット交換で3〜4万円を覚悟する
(2)程度のいい中古の40Dか50Dを購入する(5万円?)
   前のユーザーの使い方が見えないが不安
   (カメラの師匠のMさんからは、僕の40Dは市場に流すなと厳命されたw)
(3)EOS 7Dへステップアップ(11万円?)

現在の気持ちは(3)、500円玉貯金と今回譲ったステップコンポの代金を会わせると現実的な感じになってきた
そこでWEBをさまよって7Dの評判を探ってみると動画に関するコメントが多い
うーん、バスケットの撮影にどのくらい進歩したかの情報があまりない・・・
好感度低ノイズ、連写が購入時に期待する要素だ

下記はサイトで巡り会ったISO6400でのムービー
素敵です

| | コメント (0)

2010.08.17

セミ採り その2

相変わらずお金のかからない夏休みの過ごし方・・・
miniバスケットボールの練習のおつきあい+ウォーキング+プール+セミ採り
これじゃあまるで小学生だ・・・案の定真っ黒に日焼けしてしまった
まあ健康的でいいんだけどあんまり黒くなると客先に行けなくなるから注意しよう

坊主で困るのが防止をかぶると日焼けで帽子の跡がはっきり残るからと、帽子をかぶらないと頭皮が日焼けしてこれまた大変になる(笑)

さてそのセミ採りだがミンミンゼミを捕ったよ
アブラゼミより警戒心が強く数も少ないのでちょっと敷居が高め
透明な羽根と綺麗な緑色が貴婦人の雰囲気を感じるのは僕だけかな?
Img_2107

雄雌のペアー 左が雌 右がオス
Img_2112

| | コメント (0)

2010.08.14

ステップコンポをお嫁に出す前に最後のお色直し・・・

現在オークションに出品中のステップコンポ
ハンドルポストに錆があったので、朝のウォーキングのついでに7時から開店するホームセンターでさび止めを買ってきて朝から少しずつお掃除をした
なんだか改めてみるとすごくいいスタイリングしてるよね・・・
Web1_2
特に後ろから見た姿が好き・・・
バックシャンだよね
Web2
掃除しだしたらエンジンがかかってしまって、すっかり若返りました(笑)

僕のステップコンポの勇姿はここにアルバムとして掲載します
オークションの終了は今夜!いい嫁入り先がみつかるといいなあ・・・

| | コメント (0)

2010.08.11

足の爪がやばい

右足の人差し指(足で人は指さないけどね)の爪がブラックアウトしていた
通勤用の靴のフィット感、3足目のYONEXの具合がいまひとつしっくりしないのか爪の内側で内出血していたのだ

そうなってくると次は爪がはがれて下から新しい爪の登場を待つことになる
今日はぐらぐらしている爪を持ち上げてみると90度持ち上がったけれど、支点のあたりがまだ堅牢に皮膚にくっついている
まだはがせない状態だ。

そこで爪の裏側に付いた血のかたまりを耳かきで落として、少しすっきりした

何年か前、自分の爪を切ったそばから瓶に収集しているモデルさんの話をTVでしていた。コメンテーターを含め出席者全員引いていたが、自分の体が再生していくのを見るのはとっても興味深く、僕はそのモデルさんに密かに同意したw。

小学校時代には膝小僧のかさぶたをはがすのが好きだった
茶色のかさぶたの下から綺麗なピンクの新しい皮膚との対面・・・
みんなドキドキきませんでしたか?

| | コメント (0)

2010.08.09

愛車ステップコンポを手放すことにした

僕の唯一の2輪の愛車、HONDA ステップコンボを手放すことにした

9年前に新車で購入したアルミ製折りたたみ電動アシスト自転車だ
当時このタイプは他にはなく、買った当時は乗っていると『これはなんという乗り物ですか?』『どこで売っているの?』など質問攻めにあったものだ
当時10万円以上した高級品だ、フレームはアルミダイキャストを奢っている!
そのフォルムとステップワゴンに収納すべく英知を集めた機能的なデザインに惚れて購入した・・・

実はこのブログ、検索キーワードのトップは「ステップコンボ バッテリー」だったりする。その理由は充電池を自作(?)したへそ曲がりな記事が一番読まれているということになる。だって結果として純正より自作の方がお金がかかったんだもの、そんな馬鹿な真似をするのは日本に僕しかいないってことだよね(笑)人がやった失敗ほど面白い物はないしね・・・

さて、愛着のあるステップコンポ、何故手放すことになったかだ
実は健康上の理由から2年前からウォーキングにはまったのがステップコンポに乗らなくなった最大の理由だ。このまま乗らずに朽ちていくならば、マニアに愛してもらった方がステップコンポも幸せだろうと・・・そう考えた末の決断だ・・・
ウォーキングの距離は2年で間もなく3000kmに手が届くところだ

現在Yahooオークションに出品中ですので興味のある方は是非!(検索してねw)
売れたらEOS 7Dの購入資金の足しにするつもりです(現在500円玉貯金中)

大切にしていたので、いい嫁入り先がみつかればいいなと思う・・・

追記:なんと商品名を「ステプコンポ」で登録していました。がーん「ステップコンポ」で検索してもひっかからない(T_T)・・・

Img_7061

| | コメント (0)

2010.08.08

セミ採り

夕方近所の林にセミ採りに行った
何種類かの蝉の鳴き声
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、そしてニイニイゼミ
今回捕まえたのはアブラとニイニイゼミ
後者は小さくてかわいいなあ
Img_2046

| | コメント (0)

2010.08.07

RX-78-2 生産工程2

現在生産中のRX-78-2型につきまして進捗を報告させて頂きます
脚部組み立て、部分入検査を完了し現在ソフトディバック行程に入っております
Img_2049

しかし、ここに来て諜報部隊から重大なる情報が入ってきたので
危急の対処が必要なので緊急度アルファを宣言する。
情報とは潜入諜報員から送られてきた画像でる
日本海を挟んで対立中のK国ではモビルスーツの製造する技術はないとの判断であったが、潜入捜査員からの写真では当社RX-78-2型のコピーと思われる脚部の製造を確認した。この点に対して破壊工作部隊を編成、地上では特殊部隊の空挺投入、空からはスマートレーザー誘導爆撃、海からは巡航ミサイルの同時攻撃をXデイ+7時間で実行することを決定した。
問題となった写真は下記である
P1000284
・・・
実は近所のMさんが同時に同じモデルを作っていることが判明したのだ(笑)

| | コメント (0)

2010.08.06

思うこと

ある朝の通勤時にそれは目前に現れた
改札を出て階段を下りたところで男性が仰向けに倒れて目を閉じている
階段の上を頭に横たわっており、ほぼ階段の下り始めの位置だったので転倒して階段を落下したのとは違う。意識を失ってその場で倒れたように見えた。
あたりには数人の通行人がしゃがみ込んで「大丈夫ですか?」と声をかけていた。年の頃は50代後半、しゃれた服装の紳士だった。

僕は一瞬立ち止まって手助けをしようか悩んだのだが、すでに数人取り囲んだようにしていたのでその場を離れるることにした。

歩きながら救命救急の講習会はこのようなときのために受けたのではないか?、「僕は救急蘇生の講習をうけています、これが終了証です」って行かなければいけなかったのではないか?そんな自責の念を持ちながら半自動的に会社に向かった。

人の命は限りがある。
それがいつどんな形で終わるか、多くの人はそれを知るすベはない。きせず余命宣告を受けた方であれば目の前に突きつけられた事実に悩み苦しみ考えるであろうが、普通に暮らしている限りは意識をしていないはずだ。
明日死んでしまうかもしれない、来週、来月、後一年、3年、5年、10年・・・
知ることが出来ないからこそ、明日に向かい希望を持ったり、逆に自分をごまかして先延ばしに出来るのかもしれない

休日の朝は近所のジョギングコースを走ることにしている。朝、まだ日が昇らない頃からコースに出て、暗い空が東から藍色に、そして明るい朱を帯び、力強いダイヤモンドの光のような朝日を見ながら走る。

そして、森に面したそのコースにはたくさんの森の生き物が住んでいる
夏場は生と生の終演が折り重なってそこに存在している。地上に出たばかりの蝉の幼虫、そして短い地上での主張を終え裏返って死んだ蝉、その両方を見ながら考える。

自分の最後の時をイメージしようと、この蝉のように空を見ながら最後を終えるのか、病院の白い天井を見ているのか・・・
無駄と思いつつ考えずにいられない

今、生きることを止めなければいけないのなら納得がいくか?
否!今は往けない

では、何をすべきか自分でしっかり考えて生きているか?
それも自信をもってうんと言えない。
毎日惰性で生きていないか、仕方ないとあきらめていないか?今日出来ることのベストをしようと日々努力しているか?数年先を見越して自分に投資をしているか?

ランニングコースで裏返って死んでいた蝉を見て、駅での出来事を見て、いつか自分の番が来るその瞬間まで今、自分に出来ることを考えねば

そんなことを思った朝

BD235F80-A4C5-404B-A652-D05F2D282FBB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RX-78-2 生産工程

受注しておりますRX-78-2型につきまして進捗の報告をさせて頂きます。
現在、各パーツがサプライヤーから組み立て工程に入って来ておりますが
組み立て作業者の確保に一部調整が必要な事態になっており、若干遅れ気味で推移しております。
しかしながら、夏期休暇返上で最終工程にお納めできるように鋭意努力中です(笑)現在右脚部が入検した段階で、今週中に左にとりかかります。

Img_2029
しかし、こんな状態で関節が曲がって、さらにバランスが取れるなんて
すごすぎる・・・(まだ曲がる)

| | コメント (2)

2010.08.05

Nike+で2900kmを達成

この話題を記事にするのは久しぶりだ
実は朝の一駅前下車ウォークをやめてしまってペースがかなり落ちてしまったのに連動して体重が増え止まりしている。そこで最近は帰宅二駅前下車ウォークを取り入れたり、週末にまとめて走ったりと工夫をしている。
まだまだ頑張らなければ!
Run

| | コメント (0)

2010.08.04

朝のひととき

通勤途中で立ち寄るコーヒーやさんにて

9F65E93C-EED2-4C3B-B4AC-A20B878783FB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時期をきちんと掴む大切さ

僕はiPhone3GSをケースに入れて使っている
その理由は毎日の日課にしているウォーキングにある
シャツやズボンのポケットに入れていると汗で湿ってしまい故障を起こすのを避けるためだ
そこでクリップ式のケースにしてベルトに取り付けて使うときにはさっと取り外せるようにしてある
ところが購入後丸一年経ったらケースがひび割れてきた
まあ樹脂だからしようがないかとおもいつつだましだまし使ってきたのだけれど、ふと入ったドスパラで3G用のケースを山積み投げ売りしていた。1280円が100円だ
iPhoneのケースなんてデザインはたくさんあるけど基本的な形状はほとんど同じ、3GSでもほぼコンパチで使えるので山の中から二つ買ってみた。
さっそく持っていたクリップに刺してみると、これがあつらえたようにぴったり。よかったまだ使い続けられるぞ。

iPhoneケース市場はすでに飽和状態、在庫もたくさんあるだろう
ここに来てiPhone4になってデザイン変更、旧型を投げ売って今度は新型の開発・発売
アフターマーケット市場は当然限られているし、開発スピードとセンスが勝負で一部の勝者と多くの敗者を産み出す
シビアな世界だ・・・在庫処分をハゲタカのように手に入れた僕は申し訳なさを少し感じる。

でも使えるものを工夫して使い続けるのもエコだよな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »