« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.31

手を出してしまった・・・

ついに手を出してしまった・・・
いや、決してノリピーのような法を犯すものではないが
はまって抜け出せなくなる恐れがある

これだ!
新製品のRGシリーズ
Img_2010
このプロポーション
そしてこの骨格と可動部分・・・
高校生のころ並んで買った300円の1/144のガンダム、30年の時を越えて進化したものを手にするとは夢にも思っていなかった・・・

まだ袋さえ開けられない(笑)
お盆をゆっくり楽しもうかな
10115841k

| | コメント (1)

カミソリを当てた

思うところあって、しばし5厘状態だった頭髪にカミソリを当てた
まだまだ日射しが強いのにね

やめときゃいいのに・・・
Img_2007_2

| | コメント (0)

2010.07.30

飲み会をキャンセル

週末、二つの飲み会に声がかかったのだけれど
残念ながら参加できなかった・・・

残念・・・

| | コメント (0)

2010.07.27

今年の夏の冒険は?

昨年の夏、小田原まで50km歩いて、もうこれ以上ないほどへろへろになったのに
懲りないんだよなあ・・・
今年はどこへ行こうかなぁ

まず第一案
昨年行った小田原まで電車移動
小田原→箱根→沼津 で40km
ただしアップダウンを考慮していない・・・いま調べたら高低差800mだそうです

東京タワー二つ分以上だわ・・・無謀?

ちなみに箱根駅伝のサイトを見ると一時間で20kmを走っている
ものすごく早い・・・
僕はどんなにがんばっても一時間に10kmそこそこ・・・倍は違う

箱根の山は天下の剣〜というほど厳しいのか?
(だんだん行ってみたくなってきた(笑))

20100726_2119

| | コメント (0)

2010.07.23

お祭

632A3FF1-3972-4030-8445-48AC9CD437C3
近所の神社のお祭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

iPhoneからココログアプリを使っての投稿テスト93FB4FEC-E3C3-4C15-AB35-84046A10A233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

次の目標を見つけた気がする・・・

なんでも東静岡駅前にお台場の原寸ガンダムが立ち上がったという!
記事はここ
うーん、これは会いに行かなければ

昨年小田原駅まで50km歩いたから、電車で小田原まで移動して、徒歩で箱根を越えて静岡まで約100km、1泊2日で行けないだろうか・・・

新たな冒険の予感!

| | コメント (3)

2010.07.21

素敵・・・静岡のガンダム

1/1 scale Gundam in Shizuoka, Japan : short time lapse rev.2 from darwinfish105 on Vimeo.

| | コメント (0)

2010.07.19

地震雲?

富士山に向かって、一定の長さを保った雲が出たら二三日の間に地震が来ると、友人が言っていました
これを撮影したのは日曜の午後
はたして・・・
Img_1886

| | コメント (0)

2010.07.14

ユーザー車検

愛車のセレナが7年目の車検時期になったので、休暇を取得してユーザー車検を受けた。僕のユーザー車検歴は長く(というより、それしか知らない)、さかのぼれば大学生の頃のバイクXJ750Eで1回、その後SRX600で1回、テルスターワゴンで1回、パルサーで2回、そしてセレナで3回目、合計で8回受けた車検は全てユーザー車検だ。
我が家は車検を受ける陸運局まで車で20分ぐらいの好位置にある
事前にネットで予約し、朝早めに現地着
備忘録にために・・・

0)事前にネットで予約をする

当日は

1)まず用紙を買う(20円)
2)手数料(1,700円)と従量税(40,000円)の印紙を買う
3)用紙に記載
4)自賠責保険の延長手続き(22,470円)
5)自動車税納税証明書にはんこを押してもらう
6)窓口に書類を提出、検査簿を見てもらう(ここで今年の24ヶ月検査の日程をH22のところをH21と書いてしまい、H22年ですよね、直しといてくださいと優しく指摘される)

7)いよいよ検査ライン、いままでの経験から一番右側のラインに並ぶ
事前の検査として、係員が車の前に立ったら、左右のウインカー、ワイパー、ウォッシャー。係員が後ろに回ったらハザード、バックランプ、ブレーキランプを点灯させる。ボンネットを開けて車体番号を確認してもらう

8)ラインに並ぶ、ちょっと緊張・・・
Img_1879

9)電光掲示板の指示によって進む
まずサイドスリップ、板の上を時速5km以下でゆっくり通過。合格

10)スピードメーター、ヘッドランプ光軸、ブレーキ、サイドブレーキ
ここで右のヘッドランプ光軸が×!

11)排ガス検査 合格

12)下回り検査 合格

最後に記録用紙に印字して、係員の人に提出。すると一回目は下過ぎ、2回目は光量不足って出たけど操作した?と聞かれたけど、何もしていないのでいいえと言い、再検査となった。

今回以前の制度から変更になった点として、再検査は当日2回までに制限された
前は時間内なら何度でも受けられたのだが潤滑な運営のため改正されたそうだ

まあともかく右のヘッドランプの光軸を調整しなければいけない。課題は高さだ。そこで合格になった左ランプの前に座って光軸が来るのがフロントグリルの一番上だと判断、それに併せて右のランプの光軸を調整、ライト裏側の光軸調整ねじを2.5回転時計回りに締め込み光軸を上げてサイドラインに並ぶ・・・

第2回目はラインの入り口でヘッドライトのみ再検査のボタンを押す

するとサイドスリップやその他のテストを省略してすぐにヘッドランプ光軸検査に入る。ここでまたも不合格。総合判断のブースに行き光軸が再度不合格名事を浸けると「テスター使った?」「いいえ、目視です」と告げると、ふんと言われた。あと一回ですよとの声を後ろに、仕方ない、光軸だけテスター屋さんで調整してもらうことにした。陸運局を出て右に曲がるとすぐに予備車検の看板があり、光軸のみ調整してもらう 5分で1000円、活気があるお店でした

光軸を合わせる作業はセンサーをヘッドランプの前に置いて見ながら調整をしていきます。さすがプロ、あっという間に作業終了。帰りがけに「光軸がはっきりでないので3番ラインがお勧めです」とヒントまでくれました

さて陸運局に戻ると検査員さんの10時の休憩時間でした、しばらく待って再開、三度目の正直光軸もOK、無事に車検を継続できました。

かかった費用は

重量税 40,000
自賠責保険 22,470
手数料 1,700
申請用紙代 20
テスター光軸 1,000

合計 65,190円!
うーん満足!

| | コメント (0)

2010.07.11

2週連続の蟹漁

先週の蟹採りに味を占めたのか今週も蟹採りに出漁した(笑)
今回は小さな網と新兵器のフィッシュキャッチャーを行きがけに購入(500円)
どうしよう、採れ過ぎちゃったら(^o^)

今週も馬鹿の一つ覚え、三井アウトレットモール金沢だ
今日はいろいろあって出かけるのが遅くなって現場に着いたのが11時
磯を見ると干潮だ、満潮から5mは潮が引いている
そこで岩伝いに水辺の蟹を狙おうとしたら・・・・

・・・・

タコ糸忘れた!

そう、タコ糸、はさみをディパックに入れていたのだが急いで家を出てきたのでディパックごと忘れてきてしまった!
がああああああああん

蟹釣り終了〜(涙)

とはいえ、高速使って来ているのでこのまま引き下がれない
持ってきた網と購入したフィッシュキャッチャーを手に水辺に向かう

ゆるゆる遊んでこんな感じ
前回の爆釣にはほど遠いけど岩場で遊ぶのは楽しいから全然OK
Img_1870
今回は網を持って行ったのでエビが捕れました
スジエビモドキという種類みたい
体長4cmってとこかな・・・右上にはハゼの稚魚が壁に吸い付いています
Img_1867_2

そのほかハゼやゴンズイの稚魚も捕れました(毒があるのですぐ放流!)
今回も子供の手のひらサイズのザガミと駆け引きをしましたが結局勝負に負け顔を拝むことはありませんでした・・・残念

今回は蟹を1匹、エビを3匹自宅に持ち帰り飼育に挑戦することにしました

ちなみに今回の新兵器、フィッシュキャッチャーの釣果はスジエビもどきが5匹でした・・・もっとすごいのはいい餌入れへ数時間放置しないとだめだな・・・

| | コメント (0)

2010.07.08

たまにはいいか・・・

このところシリアスな出来事が続いて、少し落ち込んでいるんだけど
嘘でもいいから笑い声に囲まれると、幸せな気持ちを思い出せたりする
これどお?(笑)

| | コメント (0)

2010.07.06

もう、嬉しくない誕生日

また一つ年をとってしまった
もう四捨五入をするまでもなく毎年50歳に近づいていく自分・・・

50歳?とてつもない年齢に聞こえないか?
愕然とする自分がいる

そんな日に自分へのプレゼントを買った
iTuneで買った堀江貴文の「拝金」
なんとも俺らしいというか・・・色気もへったくれもないというか(笑)

でも、このフィクション、面白いよ
気がついたらいままでiTunesで買ったどのコンテンツよりも高価だ(¥1000)

| | コメント (2)

2010.07.03

蟹採り

我が家で蟹釣りというと金沢区の三井アウトレットモールのマリーナでする蟹釣りを言う。

最初はアウトレットモールでの買い物でぐずる子供の気を紛らわしに蟹を釣ってごまかしたのだが、最近は蟹採りのためにアウトレットモール行く!(笑)

何度か通ううちにだんだんコツがわかってきた。まず朝一番が釣れること、潮は引いているより満ちているほうがいいようだ
そんな条件が揃っていたのか今回は大爆釣!(爆
小学校低学年が2名で釣り出して最初の30分で優に30〜40匹の釣果
まさに入れ食い、取り込む方が忙しい・・・
後半はペースが落ちてきたけれど2時間遊んで放流する時には100匹はオーバーしていました
イソガニの山・・・大きさは5cmぐらいのかわいい蟹です
バケツをひっくり返すと、こんもりと山になった蟹【放流時の写真】
Img_1840

と、少し波打ち際に手のひら大の大きな蟹がいるのを見つけました
岩を渡ってその蟹の前にタコ糸にスルメを結んだ仕掛けを投げ込むと「フィッシュ!」いや「クラブ!」がっちりつかんで釣り上げることが出来ました
それがこれ
大きなはさみが立派です!
Img_0995
持って行った小型の水槽の幅いっぱいです
腕時計を比較のために置いてみました、はさみの幅が20cmはあろう大きさで迫力満点です。
めいっぱいはさみを振り上げて威嚇しています  Y(*`∧´)Y
Img_0997
どうやらザガミという蟹のようです
食用可、中国では上海蟹だそうです、持って帰って飼おうかとの意見もありましたが先日から釣り堀で釣った金魚が大量にお亡くなりになったのでしばらく生き物を飼うのは自粛しようということになりイソガニ、ザガミ全て放流して帰ってきました

いやあ面白かった!

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »