« 冒険してきた GWの挑戦 | トップページ | iPhoneを修理に出した »

2010.05.09

先週から車の調子が・・・

先週の金曜日に愛車の右後輪に金属板を踏んでパンクしたと思ったら、木曜の晩に運転していると坂を登り切った場所でエンストした。CVTでのエンストは初めての経験、再始動してふとメーターを見るとタコメーターが動いていない上にエンジン警告灯が黄色に点灯している。
マニュアルを引っ張り出して警告灯の意味を見ると、エンジンの制御系の故障、ゆっくりディーラーまで走っていけとのことだ
つまり緊急でどうなるものではない。翌日、日産に車を持ち込み預けて帰るとほどなく電話連絡で「エンジンの回転センサーが破損」だという。つまり低回転では問題ないが回転を上げていくと点火時期を早めていかねばならない。しかしセンサーが壊れているので進角しない、つまり回転をあげると綺麗に燃えないので調子悪くなる
タコメーターが動かないのもそのためだ

すぐに修理をお願いしたので翌日には修理完了!
気持ちよく走るようになったのだが、パンクでタイヤ交換14000円、今回のセンサー交換で同じ金額14000円、この10日で車の修理代、合計3万円弱の出費だ・・・
出費でなにかが良くなるのなら納得もするが、お金払って現状維持なので寂しい限りである・・・

|

« 冒険してきた GWの挑戦 | トップページ | iPhoneを修理に出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冒険してきた GWの挑戦 | トップページ | iPhoneを修理に出した »