« 京都駅でのおつまみ | トップページ | みなとみらいに行ってきたY150の5日前 »

2009.04.22

食事中の方は注意、Nationalの食洗機の故障

お食事中の方はこの後の画像がグロイので注意してくださいw

先日から1年半前に買った食器洗い機(NP-BM1)が調子が悪かった
症状といえば、給水の後に洗いのモードに入らず、排水をしてしまうのだ
だましだまし使っていたが、いよいよダメだ
仕方なく購入先のイオンを経由してナショナル(パナソニックって言うんだよね最近)のサービスセンターからエンジニアを派遣してもらった。
申し込みの翌日に来ていただいた。
試運転をするとやっぱり排水する。ところがエンジニアの人が「泡を消そうとしている」と言うではないか、音を聞いただけでわかるらしい
そこでその場で分解を始めた。
Sany0123









底のカバーを外して、後ろ側の角にある水位と泡センサーを外して見せてくれた
それがこれ(グロイですよ)
Syokusen 茶色いのが水垢とカスだ
なんでも低温ソフトコースを選ぶとお湯の温度が50度程度しか上がらず、汚れが溜まりやすいらしい。
このパーツの機能としては右側のレンコン状の浮きが上がり水位を測定、レンコンの下の突き出た針状のセンサーで泡の検知を行っているそうだ。

結果としてはこの部分をASSY交換、さらにポンプも新品に交換してもらった。気になる修理費用は部品代はタダ(ポンプは2年保証)、出張技術料で8000円程度払ったけれど内容的には満足だ

この汚れを予防する方法として高温パワフルコースを2週に一回ぐらい行うといいと言われました。エコも大事だけど無駄な出費を抑えるには有効だそうだ。そういえば我が家は低温ソフトコースばっかりだものなあ・・・

|

« 京都駅でのおつまみ | トップページ | みなとみらいに行ってきたY150の5日前 »