« 合格発表 | トップページ | EOS40Dがさらに安いぞ! »

2008.03.28

ブラスバンドの撮影

平日に長女の中学校のブラスバンド部が演奏会をやるという
そういえば今まで僕は娘の演奏会を聴きに行ったことがない

そこで、会社を午後半休してEOS40Dを手に見に行くことにした

正直な感想は「ああ、よくここまで大きくなってくれた」という演奏と関係ない深い感慨だった
中学二年生か、30年前だけれどもなんとなく当時考えていたことを自分のこととして思い出せる

多感な年頃だね
僕もいろいろ悩んでた頃だ

まあそんな感慨を持って演奏を控えめに撮影してきた
絞り優先、ISOは800から1600 AFセンサーは中央固定
F2.8の明るさが暗い屋内のノーフラッシュ撮影には本当にありがたい

いつものバスケットボールと違い一枚づつ出来を確認しながらセッティングを変えて試す。これはこれでおもしろい
一番後ろ側の席を陣取ったがこじんまりとしたホール、持って行ったズームレンズでは80-200mm、広角側でも全体が収まらない

明るい短いズームが欲しくなるね、このシーンでは…
みんながレンズの沼にはまっていく気持ちが少し分かった気がするな

帰ってすぐに何枚か2Lサイズにプリントしたものを長女は嬉しそうに学校に持って行くという

実り多い半日休暇の取得だった

|

« 合格発表 | トップページ | EOS40Dがさらに安いぞ! »