« 嬉しさのあまり | トップページ | 明日は運動会、EOS40Dと共に »

2007.10.01

EOS 40Dと過ごした週末

金曜日の夕方に購入したEOS40D、さっそく週末にミニバスケットの撮影に持ち出した
ものすごくその性能に期待してw

結論から言えばまだぜんぜん使いこなせていない自分を思いっきり痛感した
週末の二日で約3000ショット、このペースなら月12000ショット
一年間でカタログに掲載してあるシャッター耐久性の10万ショット越えちゃう計算だw
まあそこまでさすがに行かないだろうけど、それだけ連写性能が上がってレスポンスがいいと言うことだ
2時間で1500枚ということは1分あたり10枚は撮影していることになる(汗

まず、使いこなせていないのはAFモードだ KISSのときにはAIサーボモードでずっと使っていたが、40Dでは必ずしも正解ではないようだ
ここは試行錯誤がまだまだ必要だ、結果今週末の成果ではピントを大きく外すロットをいくつも作ってしまった。
あとは高速型のCFも買わなければいけないかなと思っていたがとりあえず今の使い方ならなんとかなりそうだ

車で例えればマーチからシルビアターボになった感じ
奥がさらに深くなってドライブの楽しみが増えた、確実に

絶対物にしてみるぞ~

|

« 嬉しさのあまり | トップページ | 明日は運動会、EOS40Dと共に »