« MACでNAS接続HDD その後 | トップページ | 機種変更しようか悩んでる »

2007.07.20

スポーツ新聞の広告で

今朝の通勤で向かい側に座ったおじさんの持っていたスポーツ新聞の一面の下の方にある広告欄に目が止まった。
僕自身スポーツ新聞を買わないのであんまりまじまじ見たこと無いのだが、それは縦10cm、横6cmほどの小さな広告
大きな活字で「こんな簡単な方法で精力がつきすぎて困ってしまった」って書いてあった
しまった、広告コピーライターにしてやられた「なにこれ?」って興味を引かせればほとんど成功じゃない?ちがうかな
一人称で語る形式の広告はよくあるけど…
また語っている内容がばかばかしい、つきすぎてどう困るんだって突っ込みたくなるし(笑)
いったい何の広告なんだろう、知らなくてもいいのに気になってきた、つまり広告としては優秀だということだ

ちなみに私自身そんなに精力が欲しいと思ったことがない(笑)もっともどのぐらいが適正かわからない
でも持て余したら困るから足りないぐらいがいいのかなあ?
対象年齢は高齢なのか?ますます興味深い
検索してみようかな

前にも書いたが最近の広告には必ずと言っても検索文字入力欄と検索のボタンとマウスカーソルが決まり事のように書いてある
が、見よ!テキストだけでも検索する気になるコピーは書けるというお手本だ!

などと広告論を語る私はエンジニアだ、ユーザーからの勝手な意見でしたw

|

« MACでNAS接続HDD その後 | トップページ | 機種変更しようか悩んでる »