« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.30

これは低すぎる!

これ以上の低さは無いでしょう
鼓膜破れちゃったり、スラストですっ飛ばされたりするかもしれません

|

2007.06.19

これは低い!

|

2007.06.16

無題

B737_1 早朝の羽田空港、南向きの16RからB737-500は小型軽量の機体を加速させ滑走路なかばで機首を上げ、ついでメインギヤーも地面を切った。それまで車輪を通して感じられた振動が消え、上昇加速度がもたらすGが下向きに体を押さえつけ高度を増していく、左の機窓からかつてJASの格納庫だった前に駐機しているA300とMD81を上から俯瞰し、ミニチュアに変えていく。34R先端あたりに機首を交互にし整然と並んだボーイング達がお呼ばれを待っていた。
視線を窓から手元の文庫本に戻したがやがて目を閉じた。4時に起きた反動から意識が薄れていったが抗わないことにした
目が覚めると伊豆半島上空、右手には富士が見えているはずだ

地上では気温と湿度が高かったが空に登っても傾向は同じ、下層に薄い雲が貼り付き高空まで霞んだ状態、湿度が高く低気圧の影響を目で見て取れる。
おもむろに鞄からpowerbookを取り出しテーブルの上に広げた。
普段慌ただしく過ごしている中、自分とゆっくり向き合う貴重な時間と空間
いつも乗り慣れている中大型機ではなくB737の主翼は前者の半分ぐらいの長さしか無く手を伸ばすと翼端まで手が届くのではないかと思うほどだ
初期型から相当年月が経っているが派生型、次世代型と進化を続け最も売れた機体だという
ナローボディーのため通路は一本、座席は3+3だが早朝のため搭乗率は2,3割でしかないため窮屈感はない

と、巡航から機首を下げディセントに入った。機窓には青々とした山岳地帯を眼下に望みゆっくりと降下に入るがスポイラー類はまだ一度も出ていない。時間からすると紀伊半島の山中上空だろう、間もなく電子機器が使えなくなるアナウンスがされPowerbookを閉じなければならない時間だ

|

2007.06.11

ブログに関するネガティブな思考

最近blogに対してネガティブな思考がムクムクと頭をもたげてきた、正直ちょっと辞めちゃおうかとも思うときもある

その理由としてはこうだ

●やめたくなる理由
・スパムトラックバック、スパムコメントが来るのでうざったい
一概にスパムと言えるが2種類ある。新しいエントリーに無作為に来るものと、内容に関したものとだ
前者はblogシステムから更新情報が流れるとそれを受けて発信される、アダルトや出会い、外国からはいかがわしい薬販売のなんかが来る
後者はエントリーの内容に関するもの、単語を抽出しているんだろう、記事が大衆が興味の持ちそうな内容、たとえばダイ●エ●トとか英●話とか書くとてきめんにスパムが来る

こうなってくると書かれていることがいくつかのシステムというか思考のルーチンで監視、解析、処理、データー保存されているってことだよね?

町中でアンケートにご協力くださいって頼まれても絶対しない俺だけど、ブログを通じて頭の中を覗かれている気がして気分が悪い。正直いっそのことやめちゃえばすっきりするかななんて思ったりもする

せっかく続けてきたからもったいないんだけどね〜
いっそのこと片方向発信にしてしまおうと思う自分がいる。

|

2007.06.09

トラックバック終わりました

「冷やし中華はじめました」って風物詩あるよね、今日は「トラックバック終わりました」ということでトラックバックの受付を修了することにしました
理由はスパムがうざったいからです。トラックバックの発想はブログが出始めた当初は面白かったのですがもうだめ、スパムトラックバックを消すのがめんどうになったからやめることにしました

気が向いたら再開する「かも」しれませんけど・・・

| | コメント (0)

2007.06.08

早朝の駅の風景

4時に目が覚めたこと、体調が何とか回復してきたこと、たまった仕事を効率よく処理するためにいつもより1時間早く家を出た。
乗換駅でも6時前だ
駅の階段をいつもの早足で昇ると横に4人並んだ若いお姉ちゃんがハイヒールでふらふらと力無く階段を昇ってまだそれほど多くない通勤の流れを乱している
どう見ても朝帰りの勢いだ
いつもの時間なら「邪魔だ!」てイライラするのだが今日は余裕もあるし、長い足とジーンズに包まれたカッコいいお尻を後ろから拝見しながら、若いっていいな、朝帰りできていいな、階段を後ろの流れを気にしなくて昇れる思慮の無さが若さだなって妙に優しい気持ちになれたのは早起きのせいか、体調回復か、さてはただのオヤジのスケベ心からだろうかw

きっと全部でしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

これは期待できるか新macbook pro

アップルは本日、MacBook Proラインのノートブック全モデルを、最新のIntel Core 2 Duoプロセッサ、最大4GBのメモリ、そして高速グラフィックス機能を搭載してアップデートしたことを発表しました。

と案内がメールで配信されました

そこには
新しいMacBook Proには、新しい水銀をまったく使用しない省電力LEDバックライトディスプレイを搭載した15インチモデルと、オプションで高解像度ディスプレイを選べる17インチモデルが用意されています。

と記載されています、ええそうですとも「省電力と」はっきりと!
まさか10%やそこらでこんな宣伝しないですよね~
intelプロセッサーに移行する際に僕は勝手に省電力になるものと期待していたのですが結果は残念ながらそうなりませんでした
しかし今回は手法が違います
おもいっきり期待して駆動時間5割り増しなんてなったら欲しくなるんだけどなあ~

レビューが楽しみだなあ
久しぶりに興奮して帰りの電車からアップしてみました
そういえば久しぶりのmacネタですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調を崩した

月曜の夕方から発熱とひどい下痢で昨日一日寝込んでしまった
けさも熱こそ下がったけれど体に力が入らない
健康って大事だなあ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.06.03

知人が亡くなった夢を見た

今朝、イヤな夢を見た
知人がまだ若いのに急に亡くなった夢だ
残された家族の頬が多量の涙に濡れているのを目の当たりにした

昨日まであんなに元気にしていたのに急に亡くなってしまった
ものすごい喪失感と、もっともっと大切にしてあげられなかった自分に悔いた

目が覚めた
夢だとわかるまでにちょっと時間がかかるほどリアルだった
夢から覚める直前に亡くなったはずの本人と喋った「なんで亡くなったの?」本人は悲しそうな顔をして病名を告げた、俺は泣きながらこれからもっともっと一緒に過ごせて、おまえはまだまだこれからじゃないかって叫んでいた

夢だったんだ、
でも、今持っている幸せが薄氷の上にあって、いきなり大切な物を失ってしまう恐怖を夢という形でだけれども「また」体験した
今、自分が持っている幸せを、改めて思い直した
僕は今いくつかの幸せのカードを手にしている。一生懸命集めてきたカードだ
でも何の前触れもなく全て一挙に取り上げられてしまうことが希にあるんだ、あることを知っている。

人が亡くなる夢は逆夢でいい事があるという人もいる

そう願いたい

| | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »