« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.30

ホッピーて飲んだことある?

Img059
ホッピーって飲んだこと無かったのよね
それがミニバスのSコーチと飲むとホッピーなのさ
麦芽発酵飲料らしい
調布市多摩川が工場だ
体にいいらしいから一度工場見学してみたいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲いたぞ

Img057_2
会社に向かう川沿いの道
桜が咲きだした
桜の見頃だね、明日は子供たちをつれて花見としゃれこもう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

がはは!出産祝い金に500万円

ソフトバンクが出産祝い金の増額をしたそうな
支給額は第1子5万円、第2子10万円、第3子100万円、第4子300万円、第5子以降は500万円とする。だそうだ
5人目はなんと500万円!だよ
すごいねえ。ある意味立派だよ、うん

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.03.26

w-zero3新バッテリーが届いた

バッテリーメーカーのROWAから頼んでおいたw-zero3のバッテリーが届いた
容量は純正と同じ1500mmAhだ
見た目は全く同じではないけれど樹脂の成形の精度はほぼ同等
早速付け代えると時計がリセットされちゃうんだよね
出先での取り替えは考慮にはいっていない感じだね

バッテリーモニターをインストールして持ち具合を見ながら使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

横浜市動物園友の会に入会した

表題の会に入会した
何がいいかって言うと家族5人が1年間ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園の3園に入園し放題
になるのだ
もともと野毛山は無料だけどねw
会費は5000円、ズーラシアが大人600円の入場料だから2回行けば元が取れる

実はこの間の日曜日も行ったし、今日も行ってきた(笑)
我が家は歩いても行け無くない距離にあるのでお得だぞ!

詳しい内容はズーラシアHPで確認してください。特典もあるよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W-ZERO3の交換用バッテリー手配した

いよいよバッテリーがへたってきたW-ZERO3、1時間程度しか持たなくなってきてはもはや携帯できない
そこでいつものROWAで互換バッテリーを手配した
容量は純正より多いのに価格は半額だ。さて結果はいかに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

ボンバルディア再び

Yahooのヘッドラインにボンバルディア機が一時足が出なかったとの報道があった
もはやこの機体で何が起きても報道されるだろう、たとえばトイレがつまってもだ(トイレ有ったっけ?)
ボンバルディア機は経済性と高速性を兼ね備えた機体だ、こうなったら脚だして飛べ!スピード出ないけど我慢だ
だいたい天草-熊本なんて飛んだらすぐに降りるだろうに

まてよ、タイヤを飛行機に付けるから出たりでなかったりするんだ!滑走路にタイヤを敷き詰めて全機胴体着陸させれば車輪が出ない事故は0になるぞ!
タイヤには回転させる機構とブレーキ機構を持たせる
離陸時にはタイヤを機体を前進させる方向に廻し、着陸時には制動をかければ機体に何もせずにSTOL(短距離離着陸)が可能だぞ!だめ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.16

バッテリー問題

最近の携帯する電子機器は多分にもれず充電式を採用している
最初のニッカドからニッケル水素、リチゥムイオンと徐々に容量と寿命、メモリー効果の低減と実力が上がってきているがこまめに充電しなければいけない事態に代わりがない
僕のwebsiteでもいままでバッテリー問題について多く語ってきた
問題とはすなわち劣化による駆動時間の短縮だ
まずpowerbook G4 Ti 400MHzでは交換用バッテリーを2回購入した
その後現役のpowerbook G4 Al 867MHzでも2回追加購入
ロボット掃除機Roombaにいたっては改造して市販の単3型で動くようにした
そしてipodnanoの内蔵バッテリー交換
PHSに関してはバッテリーがへたる前に機種変更をしてきた…今までは
しかしここに来てw-zero3のバッテリーの消耗が激しくなってきた
購入して1年半弱、来るべき時が来てしまった
バッテリーをこの癖があるだだっ子に与えるべきか、見放して別の選択しに走るか?
どっちを選ぶかは…自由だぁ~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.15

ストレスがたまるw-zero3

このところblogの記事をアップするのは通勤電車の中が多い
ところがw-zero3、operaがよく落ちる
長い記事を書いていてばさっと落ちる
今朝もそう、ボンバルディアの記事を書き終えたら落ちた
時間を返して欲しい…

スティーブ!仕方なしにWM5を使わず得ないマックユーザーを助けてくれ!
もっとちゃんと使える端末で心の安らぎを感じたい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.13

ボンバルディアQ400が胴体着陸


ニュースでボンバルディアQ400が胴体着陸したという報道があった
僕は以前搭乗したことがあるトラブルの頻度が大きいと言うことはなんらか手を打たなければならないのかもしれない
エンジンではなく油圧関係が弱いと言うことは気体が持った持病か整備なのか・・・
ボーイングやエアバスで脚が出ないなんて聞いたことがないので品質管理が問題かもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.12

空を守るATC

僕の好きなブログにATC秘密の会話がある
いままで乗員の方とはお話をする機会があったが、ATCの方とはそんな機会もないし、縁の下の力持ち表に出ることのない彼らの職場での風景は想像するにも情報が少なくってイメージ沸きにくい。映画なんかは窓のないで薄暗い部屋で丸いモニターを覗き込んで顔がブラウン管で青白く反射して見えるイメージしかない
それが生き生きとした文章で読める上に、管理人さんが彼ではなく彼女ときている!2度おいしい!(なにがだw)

空を行き交う航空機の安全はこんなスタンスからも守られている
そういいながら西行きの便に搭乗するために羽田に向かう
ATCのみなさまよろしくたのんます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.10

技術士(機械部門)になりました

Img_9872_2

今日、登録証明書が届きました
ご存じのない方が多いと思います、技術士は1次試験、2次試験筆記、2次試験口答と合格した後、日本技術士会に登録してはじめて技術士になれます。今回登録が完了して初めて技術士を名乗ることが出来るようになったわけです。また技術士法で、登録してある部門を明示しなければいけないというように定められています。
興味のある方は技術士会HP、または試験センターを覗いてみてください

早速額縁を買ってきました。きらきらしたちょっと大げさな額を近所のハードオフで420円で見つけました。もっと豪華なのを買ってもとも思ったのですが、こうゆうところにお金をかけないのが僕らしいかなと納得してにこにこ買って帰ってきました。

どこに飾ろうかちょっと考えた末に、長男の遺影の横に飾ることにしました。目分量で壁にフックを取り付けると、長男が笑っている写真の額縁の下側の高さと、技術士登録証の下側の高さがぴたっと一回で揃い、狙った位置にすっと収まりました。それがなんだか自然で当たり前のように感じたのが不思議でした。長男が亡くなった翌年から受験を始め5年、不甲斐ない結果しか出さない僕をずっと見守ってくれていた彼にやっと父親らしいところを見せられた気がして感無量です。

これでいよいよ技術士としてのエンジニア人生の始まりです
受験開始当初は喉から手が出るほど欲しかった名刺に書ける技術士の名前
いまではその責任感の重大さに押しつぶされそうなちょっと弱気な自分がここにいます

今日から技術士です、設計者として人生の生業として生きて行こうと考えて十数年、大きな折り返し点として自分を見つめ直した一日になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.03.03

コメント・トラックバック設定を変更しました

このところスパム業者などからスパムコメントやトラックバックが多くなっていて管理上頭を悩ませています
これらを拒否する事は簡単なのですが、せっかくの双方向発信ができるblogの良さがなくなってしまいます。いままで多くのweb上の繋がりもいきなり切るのも惜しいと考えたからです。
そこでコメント・トラックバックを承認後に公開することに仕方なしに変更させていただきます。
また下記のガイドラインで消去・非表示とさせていただきます

・他人を中傷するもの
・公衆秩序を乱したり不愉快な書き込み
・本文と無関係なもの
・その他管理者が不適切と判断したもの
・本文のボリュームを大きく超える長文、及び連続コメント投稿など管理者趣旨にあわないと判断した場合

ご理解いただけるかたのみの小さなコミュニティーでかまわないと管理人は考えています
以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッポンのデザイナー展

K3100123_1

ニッポンのデザイナー展に行った。
マスの小さな展示会だったが僕的にはものすごくよかった
何が良かったかというと、デザインをする行為の喜び、誇りを改めて肌に感じエネルギーをもらった感じだ。

今、僕の仕事は物作りをまとめ上げる仕事が半分ぐらいを占めている。
その中には多くの問題点や葛藤、ある程度の妥協と我慢、交渉があり一喜一憂というよりは一喜百憂ぐらいだ、それは産みの苦しみと言ってもいい。
正直最近は仕事というルーチンの中に、物作りの楽しさをどこかに忘れがちな毎日を過ごしてきた。

汐留にあるShiodomeitalia クリエイティブ・センター、美しく洗練されていて帰りにフェラリーニ・イタリアン・フード・フィロソフィーでカフェをしながら購入した「エットレ・ソットサス」定理に基づいたデザインを広げていると、今手がけているプロジェクトをもっとがんばれる勇気が出てきた。

行って良かったと思った。
周囲はイタリア調の建造物が並び素敵な街並みで天気のいい日に散歩がてら訪れても後悔はしないと思いますよ。お勧めです
展示会は明日の日曜までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

PHS機種更新

朝家を出て角を曲がると東からちょうど太陽が顔を出したところだった

冬場は近所の駅についても日の出前なのに
ずいぶん明るくなってきたものだ。春が近づいているのを実感する

話は変わって先日妻のPHSを機種変更した。(SANYO WX310SA)PHS端末は310シリーズで最もいいカメラがついていて、しばらく3万円弱の値段を付けていたのだがここにきて大きく値段を下げてきたこと。今までの端末のバッテリーがもうだめ、外部ポートがチンプ化してそのうち電話帳が移行できなるまえにUSBの機種に代えておこうという考えからの選択だ
そこで昨日は会社帰りにドスパラでmini SDカードを購入した 
1GBをおごったのも1560円という激安な価格だからだ
130万画素のカメラが活用できるのではないかと期待している

いま携帯各社はいろいろなプランを出している中、この1年willcomはユーザーをだまして儲けようという姿勢が微塵も見えない
僕はそこが好きで使い続けている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.01

雲海の上で

Img032_1
べったり雲の上を飛んでいると、下界との遮断感が強い
誰も話しかけてこない至福の時間
でも、時にふと悲しい出来事が昨日のように思い出されたりすることもある

あたたかい日差しとゆっくり流れる雲の上
物思いにふけることもあるさ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »