« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

ipodで英会話

休みの日にこたつに入ってpowerbookをいじっていた。ITSでなんかいいものないかなっとブラウズしていると、podcastの購読上位に英会話の番組が来ていることに気がついた
依然ECCの英会話podcastを試しに聞いたことがあったがipodには転送していなかった
今回見つけたのは「1日1語で英単語を覚えよう」という敷居の低いものだ
いや、これで十分
ボキャブラリーの不足と毎日少しの繰り返しと通勤時間、そしてipod
先日から試しているけど具合がいい、一つのレッスンが短くていい感じだ

そういえば大学生の頃、ECC英会話の横浜校に通わせてもらったことがある
10人そこそこのクラスでほとんどが10~20代の女性だった。
僕の友人でキャバクラ好きなお友達がいるけど英会話の方がいい子がいると思う、私だけ?(だいたひかる風にw)

|

2007.01.30

娘の誕生日に思う

長女が誕生日を迎えた。
年末に入院があったり健康面での心配もまだあるが、ここまでなんとか育ってくれたことにほっとし、また大きな喜びを感じる。
ケーキを買ってお祝いをするつもりだったが、駅前の不二家はシャッターを下ろしたままだ。町内のパン屋さんはケーキから撤退するという…
不二家の場合、フランチャイズ店には責任がないのにいつ営業できるのだろうか…
かわりに会社帰りに横浜駅のおしゃれなケーキ屋さんでチョコレートのデコレーションケーキを購入した。

横浜からケーキを持ち帰るのには結構気を使うものだ、走ってきたのにぶつかればおじゃんだものね!

なんとか形を崩さずに持ち帰ったケーキで娘たちは大喜びをしていた
なにはともあれ、よかったよかった

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.01.28

チアーズ!を見た

B00005uljd01_aa140_scmzzzzzzz_v113172867_1

撮り貯めておいた映画「チアーズ」を見た
明るくて素敵な映画だ、高校3年生のお話しだけど日本ではスポーツは根性だし、教室では打算があふれてたりするから、羨ましい風景の映画だ。
そう映画、映画は脚色、演出があってあたりまえ、真実とは違う夢のお話しだ。
でもお金を払って映画館に足を運ぶ観客にはしっかり夢を見させてくれるいい映画だと思います、私的には、それが僕の中でのいい映画の最も大事な基準です(人それぞれですがね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

渋谷で5時


菊池桃子って可愛かったなあ、いまも素敵だけど
ウタバンで鈴木雅之とのPVを初めて見た。YouYubeにもあるのね
当時は携帯がなかったから待ち合わせだったんだね、いまじゃだいたいの時間と場所さえ決まれば携帯があるからなあ・・・
便利になったけどドキドキは無いんじゃないかなんて思うよ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

イチゴ狩りに行ったよ

Img_3819_2
この間伊勢原にイチゴ狩りに行ってきたよ
ハイシーズンだから高かったけど喜ぶ子供の顔をみてたら、まっいいかなと思ったさ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.25

「EOS Kiss DN の電池がすぐなくなる」

ひろぼうさんのエントリーで「EOS Kiss DN の電池がすぐなくなる」というのを見つけてしまいました
僕のkissも購入一年を越えて当初付いてきたバッテリーだと200枚程度で根を上げるようになってきました。購入当初は1000枚近く撮影できるタフネスさを持ち合わせていましたからもう寿命でしょう
毎週500から800枚撮影というヘビーな使い方を予備バッテリーと交互とはいえ続けていたのですから仕方ないでしょう
そこでこのお正月に3つ目のバッテリーを購入することにした
いつものようにAMAZONで買おうと思ったら約5000円、へっ?こんなにしたんだっけw
そういえば予備バッテリーは本体購入時のAMAZONのクーポンで買った(もらった)から意識しなかったんだ
それじゃあと、前から気になっていたサードパーティーのROWAを買ってみることにする。
サイトに行ってみると互換のバッテリーが1000円しない!
この5倍近い違いを解析しないわけにいかない、勢いで3つ発注した
ほどなく簡素な包装で届いたバッテリー、さっそくkissの充電器に挿入するとチャージ中を示す赤いランプが点灯しない!
すわっ!不良品かと思いながらバッテリーを少し動かすとランプが点灯し充電を開始した、若干寸法が短めなのか充電台にはめるときに気を使えばいいみたい
まあ値段が値段だから、そしてkissに入れた状態ではそんな接点不良はぜんぜんない(スプリングが入ってるからだろう)普通に撮影可能だ
何枚撮影可能かは次の週末にテストする予定です
バッテリーといえば発火問題など安全性も配慮しなければいけないが、大丈夫そうだと"僕は"判断したよ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.01.24

w-zero3を修理に出して

日曜日に壊れたw-zero3を修理に出した
今回は代替えに同じ機種を貸してくれた、ただしシャンパンゴールド
使い込んだ愛機よりボタンがしっかりしている
ちゃんと直ってくれるといいけど新品交換にならないかななんて密かに狙ってたりするw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

w-zero3没・・・

w-zero3だが、いきなりボタンとカーソルが動かなくなった
ソフトリセット・・・改善無し
フルリセット・・・・改善無し
だめだ・・・
最後の手段で初期化!

結果・・・だめだ!!!(泣)
来週早々修理に出します。
w-zero3宛のメールが受信できませんのでここを見た方はご注意願います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.20

空で自分を見つめ直す

Img135_1

西へ移動となった
距離によっては新幹線とライバルにある路線があるが今回はそれを利用した、時間もお金もほぼ一緒だ
乗り込むと機内は30%ほどの搭乗率だ、これじゃあ採算取れないなあと思ったりする。左側の窓側をリクエストすると機材変更で事前予約の座席から変更になり最後列に座ることになった。

前と隣は空席、後ろはだれもいないからリクライニングし放題!最高の環境だ
空は薄曇り、34Rをローリングテイクオフで駆け上がり、大きく右旋回を続け相模湾を左手にみる。
太平洋は凪いで雲に霞む大島まで氷が張ったような表層をしている。主翼に反射した太陽の光が明るく窓を照らす、とエンジンの叫びが一段下がり水平飛行に移ったことを告げる。
眼下には伊豆半島が姿を表してきた。薄くかかった霧とその切れ目がわからないうちに白く薄い雲に伊豆は覆われ天気は下り坂にさしかかっていることを告げている。

CAさんが飲み物のサービスを始めた、季節限定はキャラメル・カフェオレだそうなので一つオーダー
当たり前だが甘かったw、あとで冷たい日本茶を頂けたので口がサッパリした。

普段の慌ただしい日常から久しぶりの機上の人となり、やっと落ち着いて最近の日常を振り返ってみる時間ができた。まず最近急に眠りが浅くなっている。いままでは寝付いてしまえば朝まで起きることなど無かったのが小1時間おきに目が覚める、繰り返しているうちに朝になってしまう。かといって寝不足というわけではない、なんとも落ちつかないという感じだけはしている。

起きてしまうのはきっと精神的な物だろう、心配をしていた長女の入院についてはある程度の目星が付いたが通院はしている。資格試験は口頭試験を終えあとは2月上旬の発表を待つばかりになっている。自分では原因はその相乗的なもので特に後者のプレッシャーの影響を大きく受けているのではないかと思う
以前、同じ試験の口頭試験で不合格になった経験。周囲の人も気にしてくださり「どうだった?」と最近よく聞かれる日々、結構図太いと思っていたのがここに来てナーバスになっているのかもしれない
試験終了から発表まで2月、まだ半分過ぎただけだとは・・・カレンダーが進むのがこんなにまどろっこしく感じるのはこんな時だけだろう

名古屋を過ぎると低い雲に下界は覆われ、機体も小刻みに揺れはじめた。
この後、機はエンジン出力を絞り、スポイラーで揚力を殺して降下を始めるはずだ
今回の試験の苦しさは、長い飛行行程を終え、もはや滑走路がそこまで見えている状況まで進んできた。ローカライザーに乗って最終降下をし、フラップを出し切って足も出てグリーンのランプが3つ点灯している。あとは高度が落ちていき副操縦士の「ミニマム」に機長が「ランディング!」と答え、接地を残す状況になっている。もうちょっとだ、心落ち着かせて日々を過ごすよう努力しなければならないとは思うんだけどね。
もうゴーアラウンドだけはしたくないよ、真面目に・・・・

ここまで来て高度を下げた機体は雲にすっぽり入った
間もなくベルトサインが点灯しPowerbookも閉じなければいけなくなるはずだ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.01.15

Steve Jobs はなぜ説得力があるのか

とうい記事があった
うん、わかりやすい
僕もその何パーセントかを身につけたい物だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

モバイルの電源確保 その2

K3100104
先日再び新幹線での出張があった。最近入ったエクスプレス予約で1Aの座席を押さえた
と、今度はコンセントが用意されていた!早速持参の三つ叉のアダプターでPowerbookとW-ZERO3に給電をすることができた。なんと快適というかすばらしいんだ、この状態は飛行機より凄いぞ

ところが人間って言うのはホント欲深い生き物だと思うよ、今度はPHSで通信しようとすると、図ったように接続シーケンスにかかるとトンネルにはいるのよ東海道新幹線。パケットなので一度接続してしまえばトンネルに入っても全然問題ないんだけど最初の接続時にトンネルにはいるとダメ
タイミングにもよるのだと思うんだけど続けて10回ぐらいトンネルで接続できない
なんだかものすごく腹が立ってきた(笑)車内の無線LAN通信ぐらい配備しようよ、技術先進国なんでしょ日本はさあ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.09

いよいよ明日macworld expo

いよいよ明日、いや明後日の早朝にmacworld expoが開催され、今僕が最も傾倒しているスティーブ・ジョブズの基調講演が行われる。
今回の目玉は僕的には新型ラップトップとiphoneが出るかだ
タブレットPCなどの噂もちらほらしてるが、基本性能を押さえた小型、長時間駆動のマシンであればいいなと思ったりしている。
すでに準備はばんたんのはず、楽しみだあ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.06

完全復活ipod nano!

ipod nanoのバッテリーが全然持たなくなってバッテリーを交換してしばらく経ったが
実は症状が改善したように見えたのは最初だけでまた不調だった
不調とは朝フル充電で通勤に約1時間使用、勤務中に8時間電源オフにしておくと帰りの1時間の使用中にバッテリー切れを起こすという症状だ
仕方なしに会社のパソコンのUSB端子に突っ込んで帰りようの充電をするはめになっていた
ところが先日、資格試験対策で自分の声を吹き込んだmp3ファイルをnanoに入れようとしたところ挙動がおかしくファイルの消去や書き込みが出来なくなった
しかたなしに復元を選び出荷状態に戻し、その後普通に使えるようになった
と、どうだバッテリーの持ちが改善している。金曜の朝フル充電で通勤の往復、そして一夜明けて土曜に電源を入れるとまだ残量が半分以上有る(普通なら当たり前だけどw)
どうやらバッテリーのマネージメントが改善されたようだ
ということはバッテリーの交換後には一度復元して初期状態に戻すといいようだ
なにはともあれよかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.05

さあ仕事始めだ!

暦の関係で今年は金曜日からの出勤になった
仕事始めはいつもより1時間おくれた始業だ
電車も若干混んでいるような感じ

久しぶりにスーツに袖を通し会社に向かう
今年はどんな年になるのだろう
前向きに頑張っていけるか!?

こちらに寄ってくださるみなさま、今年も宜しくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

今年2本目は「ユナイテッド93」

B000h1qzwy01_ss500_sclzzzzzzz_v39607224_
今年2本目に見たDVDは「ユナイテッド93」です
同時多発テロに遭ってしまった被災者の方々にはご冥福をお祈りするしかありません
が、見た後の感想はそれほどいいものではありません
この映画を劇場で見た後、観客はどんな顔をして映画館を後にすればいいのでしょうか?
もちろん意義は充分わからなくはありません、考えなければいけないこともあるでしょう。
でも、映画というカテゴリーでこの落ちのない悲惨な状況を予測して再現することが、わざわざお金を払って見に来る観客にすべきか?きっと監督はそう考えたのでしょう。
僕はこの話を見て良かったと思いますが、劇場で見たいとは思いませんでした
しかし、おちゃらけたくだらない映画も沢山ある中、ユナイテッド93はかなり毛色が違っていたとしても仕方ないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.02

年始めにNIGHTS OF THE SKY

B000ez82z601_ss500_sclzzzzzzz_v57421100_
みなさま、あけましておめでとうございます
元旦はいかがお過ごしでしたか?
我が家はどこにも行かずレンタルDVDを借りてきたという国民の12%がしていそうな、普通の一日を過ごしました。
しかし最初に見るDVDには気を使いましたよ、悩んだ末フランス空軍、ダッソー社(ミラージュの製造元)全面協力で製作されたフランス版のTOP GUNともいえるNIGHTS OF THE SKYです。あんまり期待しないようにしながら見ましたが、フランス空軍の心意気を感じました、素晴らしい空撮、素晴らしミラージュ2000の機動!、ハリウッド映画に真っ向から立ち向かえるいい出来ではないでしょうか、少なくとも僕はそう思いました。飛行機好きにはおすすめ!

余談ですが10年ぐらい前、パリに行ったときに頭上にデルタ翼機が通過してヨーロッパに来たんだなと感じたのを思い出しました。美術館や教会などそれらしい風景をこれでもかと見せられるより強烈に感じたのは病気でしょうね(笑)

追記 ミラージュ2000の雄志↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »