« モバイルの電源確保 | トップページ | 25年の時間を超えてきた寺尾聰のReflections »

2006.12.28

仕事納め

今日は仕事さ納めだ
一年間ご苦労様でした

苦労を労うように抜けるような青空になった

学生が休みに入ったからか、少し早い休みを採った人もいるのか通勤電車はいつもより空いていて快適だ

|

« モバイルの電源確保 | トップページ | 25年の時間を超えてきた寺尾聰のReflections »

コメント

お疲れ様です。28日はメチャ忙しかったです。
相変わらず無茶な仕事依頼。
私たちには休みはないの?ともふと思います。
携帯電話が鳴るのが怖い休日、突然仕事モードに引きずられいやな気分というのが本音です。
新聞で読みましたが携帯電話の開発者の一人が、携帯電話の今の使われ方、発展の仕方を見ていて、「果たして人々を幸せにしたのだろうか?」とふと思ったそうです。
常に携帯とにらめっこ。メール。ネット。
カメラが付いて電話が重くなりました。7年前の携帯電話、なんと小さく軽いのでしょう。
携帯のなかった時代、ある意味の自由がありました。
携帯を持つことによりいつも鎖でつながれているように感じるのです。自分払いの電話なのに社内大公開??ほとんど家族以外には教えていない電話ですが。というよりそのような使い方しかしていません。(90%以上が家族間通話で定額割引対象です。)

外国にいてもつながってしまう怖さ。しかも受信でも国際分通話料は自分もちなのです。
圏外だとホッとすることがあります。(こんなこという自分は無責任ですか?)

自営セールス業の義兄は、携帯が日曜でもいつでもかかって来るとうれしいそうです。

電話の内容にもよるのでしょうね。
またまた長々書いてしまいました。

良いお年を。
たにたにさんにとって来年が素晴らしい年でありますように。
いい知らせがあるといいですね。お祈りします。

投稿: わいえむ | 2006.12.29 07:37

今年も大変お世話になりました
携帯、確かにそうですね
僕はあんまり電話が好きじゃないのでPHSで十分と考えてます、ほとんどモデムと化しています

お祈りありがとうございます、僕もやることが終わっちゃってるんで開き直っていますが心の中ではお祈りしてます。

投稿: たにたに | 2006.12.30 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/13232329

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納め:

« モバイルの電源確保 | トップページ | 25年の時間を超えてきた寺尾聰のReflections »