« 秋の宝物、丹波の栗 | トップページ | 痛勤… »

2006.10.10

光量が不足してくる

なにがって体育館で撮影するミニバスケット
安い望遠レンズしか持たない僕はそれでも極力早いシャッターを切りたい
ISOは1600、絞りは解放がいつものセッティング
夏は太陽が高く明るいからそれが体育館の中でさえその恩恵にあづかれる

これからの季節結構違うんだよね、明るさが
1段から2段は違う
厳しい季節になってくる

言うまいと思うのだけれど明るいレンズが欲しいなあ…

|

« 秋の宝物、丹波の栗 | トップページ | 痛勤… »

コメント

先週、思い切ってデジタル一眼買ってしまいました。
カカクコム最低価格より7%安かったです。思い切り粘りました。
30数年来の「N社」ユーザなので「キムタク」のやつです。
(D200でグラっと来たけど重いのと高いので見合わせました。)
6台目のボディです。
F100は価値ある内に売却しました。
ついにフイルムカメラにさよならしてしまいました。
(最初のNikomat(露出計不調),F3(AUTO以外不調),F801(完動)一応一応残してますが。FAは以前に売却)
でも、デジタルカメラは電子製品。10年は持たないでしょうね。それとまだ発展途上。陳腐化も。
85ミリF1.8が良く映るレンズでお気に入りなんですが、
135ミリ相当で使えます。
最近のネガカラー、ユーザーが減ったので品質が悪くなったように思います。フイルムの質が落ちたのではなくラボの問題と思いますが。2回クレーム付けてプリントし直してもらったことがあります。

投稿: わいえむ | 2006.10.10 22:17

連続自己レスですみません。
白黒写真が風前のともしびみたいです。
雨戸閉めてフィルム現像、酢酸の臭いの中引き伸ばしをした世代にとってさびしいです。夏場は現像液をポリ袋に入れた氷で温度調節しました。
自分もついに2週間前、銀塩フィルムに別れを告げてしまいましたが。

投稿: わいえむ | 2006.10.14 00:54

3つもすみません(ペコリ)
二人の男の子はカメラにまったく興味なし。高1の長男は「写るんです」か「携帯」で充分という。同じ時一眼レフ、現像にはまっていたのに・・・。
残ったF801、3年前に買った京セラTズーム(カールツァイスレンズ)、など邪魔だし処分しようと思ったら1000円から2000円の買取だって。望遠ズームレンズも。合計5000円
確かに今から古い一眼AF欲しいと言う人もいないし、コンパクトカメラをフィルムで買う人はいませんね。
自分は売ってデジカメ一眼の予備電池代にしようと思ったが家内は反対した。たんすの肥やしはいやなんだけど。
F3は父の形見、NikomatFTnは初めて買った(買ってもらった)一眼。最も好きな歌「壊れかけのRadio」ならぬ「壊れかけのCamera」だが「思春期に少年から大人に変わる」自分を知っているカメラ、写真の基本を教えてくれたカメラということで残そうと思った。


投稿: わいえむ | 2006.10.14 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/12222372

この記事へのトラックバック一覧です: 光量が不足してくる:

« 秋の宝物、丹波の栗 | トップページ | 痛勤… »