« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.29

今朝焼いたパン

今朝焼き上がったパン
そう、おいらが焼いたんだぞ!すげーだろ

強力粉とベーキングパウダー、砂糖、塩、バターの代わりにマーガリン、水を機械にぶちこんでドライイーストを蓋にセット、ボタンの押してそんだけ
今朝の食卓は焼き上がったパンの香りに包まれている
しあわせ・・・
機械が全部やったんじゃないのかというつっこみはなしね

だって仕込みは昨夜酔っぱらってやってるのにちゃんと焼けてる、そこがすごい!(笑)
Img_6528

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.26

羽田から西へ

Img_1569
早朝二番目ぐらいの順番で羽田の34Rから離陸
右のエルロンを立てて眼下に東京湾と行き交う船舶を見ながらターンライト
高度をあげつつ右手に今飛び立った羽田空港を見ながら雲に飛びこむ
Img_1574

早朝の便はがらがらで搭乗率は1割もないだろう。いつものことだが航空会社にはつらいが利用するのには快適この上ない
事前に座席予約を済ませ後方窓際、今回は周囲4メールだれも乗客がいない!とういか後ろ半分約150席には10人ぐらいしかお客がいない

新型の膝元がえぐれたシートも広くなった気になっていいね、気に入った
長時間の座り心地はわからないけど薄い形状から硬いだろうなと予想したが悪くない。
とここまでタイピングしたところで右手に丹沢山系、
丹沢の起伏は茶色と深緑の木々で色づいている。もう紅葉は終わった頃かな
丹沢から少しの間低い雲が地表を覆い、芦ノ湖は雲の下だ
朝の光が機体の後方から照りつけ右主翼には垂直尾翼の影が乗っかっている。
早朝西に向かう路線では左側の窓にはきつい朝日が照りつけるので、是非右側の席をチョイスして欲しい

ここでCAさんからドリンクサービス
今朝のCAさんは若くて細身、笑顔が素敵で大当たりだ(笑)最近は結構幅広い年齢層の方がいらっしゃる
サービスの完成度からは年配のCAさんだろうが、通常のフライトではさわやかさも大事だよねと独り言を言ったりしてみる。
これだけ乗客が少ないとCAさんの表情も余裕綽々、ブラックのホットコーヒーをもらう。
普段会社ではセルフサービスだったりするからがらがらの空の書斎、Powerbook、ホットコーヒーの組み合わせがなんとも贅沢に思えたりする。ふだんしないリクライニングシートを倒し至福の時を過ごす。
Img_1582

窓の外をぼっと眺める、ほっと景色を眺めるなんて普段味わえない時間
もっと余裕をもって一日を過ごせばいいのになかなか出来ない。僕は約束の時間の5分前には必ず到着して待っているように小さい頃からずっと癖になっている。5分どころか30分は前に着かないと落ちつかない口だ。毎日複数の会議が設定されているが時間厳守を心がけているときっとどこかで時間に追われる脅迫概念がずっと有るのかもしれない。
そんなことを本当にぼっと考えているとCAさんが飲み物のおかわりはいかがですか?と聞きに来てくれた
これぞ早朝フライトのご褒美だ、空いているっていいね。同じ時間帯の新幹線はきっと満席で、隣の人で息苦しい車内だろう。
僕はきちっとした笑顔を作って「ありがとう」をまず最初に言ってからおかわりのブラックコーヒーをオーダーした。
きちっと作った笑顔と挨拶はCAさんから教わったというか盗んだ仕草だ。これが出来ると結果的にいいサービスで帰ってくるから、ものすごくお得なスキルだと僕は思っている。

ここらで段階的な降下を始めエンジンの推力も絞りがち、そして主翼上のスポイラーも3枚立てて高度と速度を落とし出す。
機体には細かいバフェットが起こりそろそろ到着だと告げる
程なく機内アナウンスで電波の発する機器をお使いの方とほとんど名指しのご指示が出て着陸態勢に移る
羽田の地面を蹴ってまだそれほど時計の針は進んでいない

だから飛行機は大好きだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

七五三の写真を撮った

Img105
今年は三女が七五三だ
我が家の恒例で写真館で撮影をしてもらった
お姫様のような衣装を着せてもらい、いつもよりおしとやかにしている。
次女もおまけで一緒に撮影させてもらうので主役より嬉しそうだ
ウイッグを付けていっちょまえに紅をさすと泥だらけで遊んでいるガキンチョがお姫様風になるから不思議、まさに馬子にも衣装(笑)
親も何となく嬉しくなって高額な撮影代にサインすることで日本経済を活性化させるんだから親ばかだって本質を突かないように。
ドレスからよれよれの普段着に着替えてきた娘の落差に愕然としたけどこっちがホントなんだと妙に安心したのは庶民派の証ですかね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.23

感動した

これすごいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

powerbook電源アダプタ内蔵の食卓テーブル

Desk


powerbook,ibookユーザーのみなさん(最近はMacbookですよね)、book達をどこで使われることが多いですか?
我が家では私のPowerbookと妻のibookG4は食卓のテーブルで使われることが多いのですが、問題になるのはちびっ子ギャング(4才と2才)が二人いることです。
家の中でも走り回るし喧嘩もしょっちゅう・・・
そう、そこで心配なのは走り回ると机のまわりにある電源アダプターのコードをひっかけるんですよ
怪我でもしたら大変!(タンコブはほっとけば治るけど落下したPowerbookは修理代を払わないと治りませんw)
以前からなんとかしなければと思っていたのですが、先週ある構想を実行に移して使ってみたのですがものすごく具合がいいのでご紹介します。

●コンセプト
・子供の動線からコードを取り除く
・システムは模様替えはもちろん、椅子やテーブルが不慮に動いても影響がない柔軟性を持つ
・安く
・パソコンを使わないときは完全に食卓専用テーブルになること

●具体策
・ケーブルモール(1)で保護して机に100Vを取り込む。モールは机に取り付けたL金具(2)のみで固定し反対端はフリーとする。我家はL型の動かさない椅子なので、モール端は椅子下に入り込むから子供が引っかけたりすることがないのでこのままで充分。モールはかまぼこ形で幅が広く薄く、座りいいものを選んだ。床と色があった茶色でRがついたものを購入。
念のためL金具は2つ使い机に固定、ぐらぐらしないようにした。
椅子の形状により必要に応じてモール端は両面テープ固定も考えなければいけないが設置位置の柔軟性が落ちるので出来れば自由端としたいところだ。

・延長されたテーブルタップ(3)はテーブル裏面に設置、そこにPowerbookの電源アダプター(4)をとりつけた。アダプターは熱くなることを考慮してテープで固定するのは避け、市販のL金具をZ型に曲げて固定。我が家にはアダプターが3台あるので1台はここ専用とした。複数ないご家庭では取り外せるようにしておくこと。
・最後にアダプターからPowerbookに行く線、細くて長いので100円ショップで購入したケース(片開き)の一部をカットしテーブル裏面に両面テープで貼り付けた(5)。使用していないときはコードの全てを、使用中はケーブルの余長を収納するようにした。(ここがものすごく重宝したところ)

たったこれだけ、作業は小一時間、かかったお金は千円札2枚でお釣りが来た)。結果テーブル周囲からコードが全くなくなり子供達の行動に目を光らせる労力が激減した。ほんとやってよかったと思ってます。
ちびっ子ギャングがいるご家庭だけでなく、配線がすっきりするので家も綺麗になりますから、これはおすすめですよ!! 
ごちゃごちゃした写真も参考まで。子供が下に潜って遊ぶので、尖った部分に発泡剤で保護してあります(笑)

Img_6505

Img_6504

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.21

W-ZERO3[es]が24,800円!

w-zero3の機種変更が条件限定で安くなってます
ウィルコム・W-ZERO3[es]が、ウィルコム・オンラインストアにおいて、定番プランとの組み合わせで、新規 \24,800 で販売。
ネタはいつも拝見しているこのメジャーサイトです

組み合わせの条件は、ウィルコムを契約しているユーザーの中でもメジャなー2つのプラン。必須条件となっている「ウィルコム定額プラン」と「データ定額」か「リアルインターネット」の組み合わせは、W-ZERO3[es]を利用しているユーザーの中でも大半を占めるであろう料金プランだ。

【W-ZERO3[es]が \24,800になる条件】
1. 新規契約もしくは10ヶ月以上の機種変更であること
2. ウィルコム定額プラン \2,900/月
3. 「データ定額」オプションか、「リアルインターネット」オプション

「ウィルコム定額」+「データ定額」オプションは、W-ZERO3[es]単体で使えば最大でも 合計 \6,700/月(PCモデムとして使った場合には、\9,200/月)で、4xの高速通信が利用できるプラン。

いいねえ。
でも最近目のピントが合いにくくなっているからw-zero3からの乗り換えは考えちゃうなあ

さあ、京ポン2をお使いの皆様、機は熟しましたよ(笑)

ウィルコムストア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

OSXでリージョン設定回数変更するRegion-X

先般からOSXで海外DVDを見るときの障害、リージョンコードを5回まで変更出来るがそれ以降は変更できないというOSの制限の問題で悩んでいた。
つまり日本で購入できるリージョン2の設定でDVDを楽みながら、海外で買ったリージョン1などのDVDを再生すると「リージョンを変更しますか?あと5回」となる
そのまま繰り返すと
日本→海外→日本→海外→日本→海外と最後は海外のリージョンに固定されてしまうこともあり、その場合は日本のDVDが見られなくなってしまうのだ!
そもそも5回という根拠がよくわからない。

そこでOSXでこの回数制限を自由に設定できるのがRegion-Xというソフトだ。
ただし制限がある、DVDドライブがどの国のリージョンも再生できるリージョンフリーでなければならない。
僕のPowerbook G4 12inch867MHzはMATSHITA CD-RW CW-8122という型番
当然リージョンは日本国内版のリージョン2になっている。このファームウエアーを更新しBX21とすることでリージョンフリーとなる。その後前記のRegion-XでOSでの回数制限を解除してあげると完了となる

実は検索で引っかかるRegion-Xの入手先がサイトを閉鎖していて困っていたのだが、さっきやっと見つけました。上記のリンクからダウンロード可能です。

これで僕のPowerbookもリージョンフリーになり世界各国のDVD鑑賞が可能になった!やったね


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.20

そこで夢占い

そこでさっそくいつもの夢占いをしてみる
40を過ぎたおっさんが占いってのもなんだけど深層心理を解析するってのは理系の追い等にも興味深い内容なんだ

まあ当たり障りない結果だから割愛
ただムカデって「ムカデの夢は、不気味だが幸運の象徴です。」らしい
幸運が突進してくるのか?それも4つも?
ホントかなあ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

巨大ムカデが出た

気が付くと石垣のある路地にいた
懐かしい感じで見覚えはあるんだけどどこにいるかわからない。
周りにはどこかで見たことあるけど名前の知らない人たち
下町のようだ
僕はバス停を探してゆっくり歩いていた

すると知人の家があったので庭から畳の部屋に上がり込んで挨拶なんかをしている
なんでも英会話の教室を自宅でしているそうだ

そのときふっと窓のサッシに目を移すと…
長さは40センチ、太さは蛍光灯より一回り太いづぐらいのムカデがサッシの枠にそってじっとしている。濃い茶色がてらてらと脂ぎって光っている
僕は驚いた、その大きさに
顔も太さに負けない大きさで複眼が黒く怪しく光っている
友人にムカデがいると目で合図すると部屋の隅に置いてある大きめのスプレー缶を目で示した。
殺虫剤だ!
ぼくは缶を握りしめじっとムカデの出方を伺っていたそのとき!いきなり床をものすごいスピードで突進してきた!僕はスプレーをムカデに向ける猶予がなく瞬間ジャンプして避けるのが精一杯だった。
着地して体勢を立て直してスプレーをしようと振り返った瞬間、ムカデは4匹に増えて床をすごい早さで縦横無尽に走り出していた!

目が覚めた…
ちょっと怖かった…
寝る前にプレデター2を見たからに違いない(笑)

また夢落ちでした

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.10.19

ipod nanoバッテリー交換完了!

飲んで帰宅すると一昨日注文したipodnano用の交換バッテリーが届いていた
やっぱり開封するよね普通w
キットはパックに入っている市販品だ。肝心の電池は思っていたより小さい50円切手をさらに一回り小さくした感じだ、これで14時間対応とはそもそも厳しい条件でやっているんだなあ…
もともとappleってデザインのために結構大胆なことやってくるよね初代imacで一世を風靡したスケルトン、液晶imacのアーム、powerbookG4のチタンボディー、そしてスリムなnano、shuffle
ここの匡体設計屋さんは大変なんだろうな…

キットには樹脂製の蓋を開けるヘラが2本入っている。こいつをステンレスの裏蓋と樹脂の前蓋の間に差し込んで爪で引っかかっているだけの組み立った状態を分離しないと何も始まらない。
この時点で自信満々、アメリカ人のごっつい手で出来るなら俺に出来ないわけがない
楽勝だと思い酔っぱらいが夜の10時から作業を始めました。
ところがこの蓋、勘合の精度がいい!30分頑張ってヘラを隙間にねじ込もうとしたけど全く入るそぶりがない。樹脂のヘラの先端は削れて条件はどんどん悪くなってくる。
こんな時、酔っぱらってるとだめだよね、イライラしてきた(笑)
そこで精密ドライバーセットを持ち出してきてこじ開けようとしたらステンレスの裏に傷を入れただけだった。
だめだ手も足も出ない…
そのとき親父のMacminiの蓋を開けたときのことを思い出した
使ったのは果物ナイフと使い古しのバスカードだった!
まずバスカードを試すが…入らない…そこで果物ナイフをそっと差し込むと入った!なるべく側面全体に刃が入るようにしてこじるとやっと蓋は開いた!
格闘時間は約40分、俺って決して不器用じゃないのにと買いかぶっていたことを差し引いてもこの作業は簡単じゃない。でもね、なかなか落ちない女の子を落としたような達成感があるのが(どんな例えだ!そんな経験無いじゃないかw)不思議…

後は楽勝、バッテリーをハンダで外し新しいバッテリーをハンダ付
ところが酔っぱらっているからか40越えの年のせいか目のピントが合わない
苦労しながらなんとかやり遂げて、蓋をしない状態で動作確認、よっし大丈夫だ
のべ時間は小一時間、楽しめたよ!
教訓、歳を痛感しました。酔っぱらってるときはやめましょうw


Img_6494

Img_6495

Img_6497

Apple Store(Japan)


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.10.17

買っちゃった!ipod nano●●●●●●

ついに買ったぞ!もう我慢できなかったんだ
ipod nanoのバッテリー!
あはは
赤い奴を買いそうになったけど冷静に考えて交換用バッテリーを購入しました

今朝方通勤途中の京浜東北でw-zero3を使って情報収集、会社のバスに乗り換えて購入手続きを終えました。価格は1980円送料込み!
安いなあ、後半は半田付けが必要なところがまた素敵!
早く来ないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

幼稚園の願書をもらいにいく

昨日の日曜日、近隣の幼稚園で願書配布が行われた
我が家は次女が4月から年中さんになるお年頃だが、実は三女も年少さんで入れる資格がある

近所の幼稚園は2カ所、ちょっと遠くに2カ所、もっと遠くに1カ所がターゲット
もちろん狙いは近所で長女がお世話になっていたI幼稚園だ。

幼稚園の入園って結構年代によって難しいらしい、その年と地域に子供が固まったりするとお断りされることもあるのでみんな願書受領をまず第一の難関としている。
昨日は妻がI幼稚園、私がS幼稚園に手分けして願書を朝からもらいに行った。
結論から言えば両方すんなりゲット、さらに第一希望のI幼稚園が長女の兄弟枠で希望すれば優先的に入れることがわかり問題はすんなり解決した。

さて次は3女も3年保育で入れるかどうかの問題。いつも次女と三女は二人で仲良く遊んでいるからかたっぽだけ幼稚園に行くと寂しがること、その他もろもろの事情で一緒に入園させてしまおうということに落ち着いた。

しかし金額的な負担は両方で5万円オーバー、でっかいなあ(macbookが3月で1台買えるだなんて幼稚園児を持つ親は言ってはいけないんでしょ、ああそうでしょうともw)
小子化を防ぐためにはもうちょっとなんとかなんないだろうか?
まあ年子で産まなきゃこんなことにはならんから自分の責任でもあるんだけどね

今日はいささかまじめなくくり
赤いipod nanoなんて言ってる場合じゃないっつーの(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.14

くうう、真っ赤なipod nano

Ipodnanoredhero20061013
なにげにappleのサイトを見ると、真っ赤なipod nanoがどーんとトップを飾っている

Pod nano (PRODUCT) RED Special Editionをお買い上げいただくと、アップルは購入金額の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付します。だそうです、価格は据え置き、特別なレッド
なんだか他のipodより早そうな専用イメージがあるのは年のせいだろうかw

我慢できなくてapple storeでぽちっとカゴに入れたが、入れたっきり購入ページに進めないおいらがいる
俺って赤が似合わないかもしれない・・・・悩むw

ちなみに僕のnano(初期型2GB)はフル充電から2時間もバッテリーが持たない状態だ。通勤で片道しか持たないんだよね、そこで帰りはshuffleの登場!なんとも贅沢な継投だけども情けなくもある。
nano下取りにしてnano2REDにするか・・・数量は限定ではないようだ、これが500台限りなんて書いてあったらとっくに買ってるんだろうなあ・・・
Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

美しく、はかない朝焼け

Img_5930
朝起きたら凄い色の空だった。青とオレンジがくっきりと分かれていた
思わずカメラを持って外に出たよ
綺麗な色は日の出とともに急に色あせていく
朝の訪れ前の天文ショーだ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

痛勤…

通勤が嫌い
何が嫌いかって、行き交う人の心が寒々しいんだよね
僕の乗る相鉄から京浜東北に乗り換える地下連絡通路
まずここが嫌い
工事が長く続いているせいだけど、狭いところを沢山の人が双方向に流れる
年輩もいればおしゃべりをしながら歩く学生もいる
流れがばらばらで淀みがある。

僕はこの歩きづらいこの連絡通路を、つい先日までは目の前のゆっくり歩く人間を心の中で罵り、反対側から来て自分の前をぎりぎりですり抜けていく輩には蹴りとばしたくなる感情を抑えるのに必死だった。

でもこれじゃいかん、殴ったり蹴ったりしたら今の生活がぶちこわしだ
イライラしたくない
なんとか怒らすにいる方法を考えなくては…
そこで考えたのは流れる人間を川の水の流れにたとえ人間を見ても無機質と考えることとした。目の前の人間を見ないようにして流れ全体を俯瞰して連絡通路を通るように考えを無理矢理変えたんだ。
するとどうだ、前よりもスムーズに歩け、ぜんぜんイライラしない。

子供だましのような自分だまし
つまらないところで自分の心にストレスをためないようにする工夫

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.10.10

光量が不足してくる

なにがって体育館で撮影するミニバスケット
安い望遠レンズしか持たない僕はそれでも極力早いシャッターを切りたい
ISOは1600、絞りは解放がいつものセッティング
夏は太陽が高く明るいからそれが体育館の中でさえその恩恵にあづかれる

これからの季節結構違うんだよね、明るさが
1段から2段は違う
厳しい季節になってくる

言うまいと思うのだけれど明るいレンズが欲しいなあ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.08

秋の宝物、丹波の栗

Img_3804
僕の田舎は祖母がいる丹波篠山だ。
小さいころから夏休みに行くのを毎年楽しみにしていた。夏は真っ黒に日焼けして釣り竿担いで朝から晩まで釣りや魚の手づかみばっかりしていた。おかげで最近釣りを始めた大人には負ける気がしないw
魚が何を考え、流れのよどみだとか、草の影だとか、岩の切れ目にそっと隠れているのがわかる。子供頃鍛えられているからだ

当時、川遊びでは大きなウグイやハヤ、ドンコ、鮎もとれた。田舎の家の上の畑でミミズを捕ってから出かけたっけ・・・おばあちゃんに鍬を借りてイチゴのパックにぱぱぱと10匹ぐらいのミミズを放り込んで青いバケツに水を入れて(ここまで本当に手際が良かったと思う)、おばあちゃんの家の前の坂をちょっと駆け下りるともう川だった。あごが赤く、ひげのように白い突起がある魚は手のひらを広げた大きさより少し大きいサイズで人の気配を敏感に感じるから、奴に姿なんか見せたら絶対に釣れない。川の10mぐらい手前から頭を下げて抜き足でそーっと近づいて川面を見ないで知り尽くしたポイントに餌を目分量で投げ込む。その魚は水面に餌が接した瞬間攻撃的に水中から餌をくわえて水中に戻ろうとする。そのタイミングを竿先の感覚だけで判断して釣り上げる。タイミングが悪かったらアウト、その場所ではもう釣れない。またこちらの気配がばれていれば餌には食いついてこない。まさに一発勝負!子供心にどきどきして本当に楽しかった。今の子供達のドキドキはDSでどのくらい満たされているのだろうか?だから管理釣り場で見えているニジマス釣りを見ると心から「なんだかな〜」って思っちゃうんだよね。

クワガタ捕りは山に入って木を蹴飛ばすとミヤマクワガタが沢山捕れた。いまはもういないおじいちゃんの後ろをドキドキしながらついて行ったっけ・・・・小学校の低学年に撮ったと思われる白黒写真にはゴミバケツほどの大きさの竹で出来た背負う籠一杯に松茸を採って満足げな顔をして写っている写真があった。田舎は宝の宝庫だった。井戸水で冷やした形の悪く大きなスイカの切り口の赤が鮮明に思い出せる。今だから言える、田舎があったことに本当に感謝している。

最近は川の流量も減り、松茸は乱獲や泥棒が来てほとんど取れなくなったという。

でも栗はまだ健在、丹波といえば丹波黒豆、丹波栗、松茸が名産。
自然がくれる宝物だ。
実家に送られてきた栗の素晴らしさにおもわずEOS KISS DNを取り出して撮影した

その後泡盛をちびちびなめながら、オヤジと航空機の静圧を採るセンサーの孔がマスキングテープでふさがれて計器が全部ダメになった時の事故について語り合った(真面目な話だなあw)
そんな話をしながら栗の皮を剥いた。

食卓に秋が来た

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.06

今朝の朝食

Img101

わびしいけど人に干渉されない空間をかりるため結局これねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢占い

前のエントリーのめだかの夢
なんかやな夢で気になったので占いの嫌いな僕も夢占いをしたくなった
そしたら…

あなたの夢は、 物事が沈滞しがちで、退屈する日々が続く意味です。 今までの生活パターンを変えたり、いつもと違う道を通ったりして、日頃とは少し違った刺激を受けるようにしてください。きっと新しいあなたの側面が見えてくるはずです。

だそうです
なんだか拍子抜けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を見た

テーブルの上に小さなコップが二つ置いてある
片方にはメダカの稚魚が入っている
透明な稚魚は小さなもので2mmぐらい、大きなものでも1センチもない透明な体を細かく動かして泳いでいる。
もう一つのコップには水だけが入っていた。

僕はのどの渇きを覚えてコップの水を飲もうと口に付けた瞬間、それが稚魚の入っていた方にすり替わっていることに気がついた
あわてて口から水を吐き出した。床に投げ出されたメダカの稚魚はフローリングの板の上で水を求めている
僕はあわててコップの中に戻そうとするのだが小さくてうまくつかめない
気が付くと僕が傷つけて殺してしまったメダカの稚魚が目の前に散乱していた。
放心した僕は何もできなかった

夢から覚めた

時計は午前3時、外は雨だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.05

Talk. Rock.

電車の吊り広告にsoftbankの広告がかかっている
白い携帯電話とipod nano、そして表題のTalk&Rockだ


いいのか?抱き合わせをしないと商品力がないって言ってないか自分で…
それから並べたときのプロダクトデザインの求心力だけど、世界中をデザイン力とコンセプトで制覇したipodとよくわかんない端末を並べていいのだろうか?
白くて四角いのが似てるからって完全に役者が違うと思うがいかがか?

アップルに頼んでnano買ったら付いてくるとか、端末をコンセントに射すとipodの充電器になるとかさ、実力を認めた戦略にすれば悲壮感からいくばくかの賛同者が現れる”かも”しれないじゃないか…

ところでこれどんなキャンペーンなの?詳しくは店頭かHPにイケッテサ
行かないよ普通…
アップルも変なのにのっかったなあ…なんか裏があるのかな?
来週は合体して1台になったりして!
両面テープで貼り会わせりゃいいわなw
ipod to Go なんちゃって!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

横浜ドイツオクトーバーフェストに行ってきた

Dscn0274
Dscn0277
Dscn0282


会社帰りに行ってきた
涼しい気候、赤煉瓦、ドイツビールに日独の合唱と乾杯の嵐!

大満足!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.02

下期の始まりは雨

気が付くと夏が過ぎ雨の朝は肌寒いぐらいだ
今朝から下期
去年までは期の区切りなんてぜんぜん意識しなかった。いろいろな案件が来ては消化し、次の案件に取り組んでいたからだが、期毎の成果を出さなければいけなくなったからだと思う

湿気が多く決して快適とは言えない京浜東北線
いつもの時間のいつもの車両、まだ混雑で隣の人と肩が触れ合うまでもない
いつもの風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

新車を見せてもらったぞ

Img_3213
Img_3214

知り合いのお嬢さんが車を買い換えた
今回いろいろ相談に乗っていたのでわざわざ納車の足で見せに来てくれた
フルモデルチェンジ目前のカローラセダンといい競合をするはずだったのだけれど、車の魅力で日産の小型車ティーダになった。
あまりみかけないワインレッドが綺麗な車体だ
僕は3年前まで同じ1500ccのパルサーに乗っていたのだが試乗した時の静かさに度肝を抜かれた。これが1500cc?CVTもトルクフルだ。
ラグジュアリーコンパクト、いい選択じゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »