« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.30

個人的なメモ

powerbook15inch Ti400MHz 2002年1月27日購入
↓ 2年1ヶ月使用 ボディーのヤレで更新
powerbook12inch AL867MHz 2004年3月12日購入

現在も継続使用 2年6ヶ月使用中
いまのところボディのヤレは発生していないのでやっぱりチタンモデルよりアルミモデルが丈夫なのかな、まあ持って出歩く頻度が減ったのでちゃんとした比較にはなっていないけど

このところメインマシンちょっと不調でapple storeをよく覗いているんだけど、昔からpowerbookとibookの値段と機能の設定がうまかったのだけど、現在macbookとmacbook proになっても一緒だねえ~
proは欲しくなるんだけど微妙に高い、虚栄心をくすぐるの旨いよなスティーブ・ジョブズ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

iphoto不調その後

昨日iphotoの初期設定を一度削除してからの動作はいちおう安定を見た
問題だったデジカメからのデーター移行も解決した
起動が遅いのは相変わらずだが

やはりメモリーは足んない感じだよね
レインボーカーソル回るもの

最近のメモリー高騰で1GBで2万円弱、買いたくないなあ
昨年以前のデーターは外におっぽり出して様子みをしようかな

ところで…apple storeでmacbook proの15inch初期型が17万円台で整備再生品が出ている
気になるんだよなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

iphotoの調子が悪い

最近iphotoの調子が悪い
起動に時間がかかるのは我慢できるのだが、フリーズが多くなってきたと思ったらデーターの読み込みに失敗することが増えてきた
考えられる原因は
・写真が1万枚を越えた(約10GB)
・powerbookのメモリーが640MBしか搭載していないこと
・OSは10.3.9なのでiphotoが最新版ではないこと
・OSは先日HDを100GBに交換した際に新規インストールしたばかりなのでこれは原因と考えにくい、空き容量は40GBあるので問題なし

とにかくEOS KISSの母艦としてきっちり動作しないのは苦しい
対策は2万円出してメモリーを1GB購入するかだが、powerbook 12inch 867MHzも購入して2年が経過しておりここでの投資はオシイ気がする
あとはプリファレンスを一回削除するぐらいしか思いつかないなあ
代わりにGraphic comberterに画像管理を戻すかだが、たまにアルバムを発注したりidvdとの連携で便利なので出来ればiphotoで行きたいんだよなあ
昨夜appleのサイトで情報を探ったのだが有効なものを見つけられなかった
今夜再チャレンジしてみるつもりだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.28

お世話になった方を偲ぶ会

昨日の日曜日、「Kさんを偲ぶ会」が横浜のホテルでしめやかに、そして盛大に行われた
Kさんは僕が幼少の頃からかわいがっていただいてた気持ちの暖かい方だった
それが本当に突然、先月外地で他界されてしまった。

まだまだ若く元気だったご一家の方のお気持ちを察するだけで僕も辛くなっていた
そんな中、帰国されたご家族が忍ぶ会をされるという
僕も何か出来ることはないかと僭越ながらお手伝いを申し出た。

偲ぶ会を企画する段階から何度かご家庭にお邪魔して打ち合わせに参加させていただき、ご家族の暖かさ、ご主人のすばらしさを心から感じた

そして昨日、200人近い参列者が訪れてくださった
形式、進行から芳名帳まですべてご家族の手で用意された手作りの会、無宗教とのことで、読経もお説教もなしに奥様の生前のご主人のすばらしさと来訪者への感謝の言葉に始まり、ご主人の笑顔の写真に一人ずつ献花をし、お友達にお言葉を頂き、奥様所属の合唱団が賛美歌を歌う会、そして美しく育った娘さんたちの父への贈る言葉に終わった。ご主人が大好きだったビールを参列者が飲みながら思い出をそれぞれ語りながら!
いままで僕が体験したことがない会だった

僕は今回お手伝いしていた立場でどのような会になったか、客観的に感じることが出来ない
ただ参列者のお顔、なしとげたというご家族のお顔を見ると、みんなもいい会だったと思っていると確信した。すばらしい会だった
実は個人的には、練習した進行の役目も自分では思っていたよりもうまくできなく、ご家族にちょっと申し訳ない気持ちがある。
後半の賛美歌から娘さんたちのスピーチにかけて、自分の気持ちの高ぶりをうまく押さえることが出来なかったのはもう仕方ないとして、出だしの緊張で言葉がとっちらかってしまったのはものすごく反省している…
会社のくだけた会でちょっとマイクを持って話し慣れているおごった気持ちが無惨にも砕けた結果だ、やはり奥が深い、プロはプロだ。今の会社を首になったら結婚式の司会でもしたいなんて酔った席で言っていた自分がものすごく恥ずかしい。もっと精進しなければと心から思った一日だった。

ともあれ、あれだけの会を運営した素敵なご家族に敬意を示し、そしてご主人のご冥福を心からお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

産婦人科 堀病院の報道について

朝起きると堀病院の報道をTVでしていた
資格のない看護士や助看護士に医療行為をさせていたという

堀病院は横浜西部ではもっとも大きな産婦人科の一つで、我が家の3人の娘と長男の合計4人がここで誕生している。
今回の報道を別として、我が家は堀病院を信頼している。

原因は助産士の不足だとし今後も続けると開き直っている院長と報道があった
法を守れない背景は他人に語らしておいてもうすこし神妙なコメントにしておけばいいのにとあのバンカラな院長を知る人は思うだろう
あの病院の壁には子供は国の宝、さあ産みましょうというニュアンスの掲示がある昭和初期の雰囲気というかポリシーがあるもの
先般の東横インの法を無視した改竄とは同列に扱えない事例だが、報道されてしまった院長の対応が世間にどのくらい認められるかだ

いまや診察は出来るけど出産は別のところでという産婦人科が増えてきてるという
離島では医者がいなくて本土の病院に入院して出産というニュースもあった
産婦人科の医師不足で勤務が過酷で目指す若い医師がいないという報道も見た

確かに今回の事象は法を遵守しなかったことは認めなければいけない
ただしそうせざる得ない背景、実際はほかでもそうしなければならない状況を含んだ対応を望む
近年の少子化対策、大きなテコ入れはここにもメスを入れる必要がある
新聞には「異例の強制捜査で業界に警鐘」「実働有資格者の半数」「割安看護士の代用」の見出しが踊っている。

ここで私の立場で意志を表明しておく
堀病院の院長!まずちゃんと法遵守が出来なかった件については謙虚に謝罪を表明して欲しい
その上で、実状の問題点をこの機会に世に問うべきだと思う。
私は貴方の経営方針の上で運営された病院で我が子の誕生という機会に恵まれた
数々の功績がある、なんとか再び健全な形での再開が出来ることを祈り、応援していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

ウンドウズの認証

昨夜わけあって知り合いのPCのwindowsXPの再インストールをした
問題はその後、起動前にOSの認証をおこなうところでnetに接続できない

最後の手段で試したフリーダイアル
時間は午前0時をまわっている
全然期待していなかったけどオペレーターにつながった!

無事オーサライズされてめでたしめでたしだ
24時間対応でちょっとすごいなと思う反面、面倒な認証行為を採用していないMacとどっちがすごいのかななんて考えてしまった
いまさらMacとwindowsを比較してもしょうがないけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

ここまで来たかCA採用の難関

朝方寝ぼけた頭でYahooを散策しているとこんな記事を見つけた
「武術家の女性求む」四川航空、テロ防止に優先採用
CA(キャビンアテンダント、昔の言い方でスチュワーデスさん)の選考基準は昔なら容姿端麗、身元のはっきりとしているいいところの女性から始まって、語学力、緊急時対応能力とスペシャリストとしての資質を要求されるようになってその職業的地位は高く評価されていたが、武術ですか・・・

サイトで見てみると(重たい)
1、性别要求:女
2、年龄要求:18—24岁(有空乘工作经验者可适当放宽);
3、学历要求:大专以上文化程度(艺体特长生可适当放宽,民航院校对口专业2007-08年毕业学生,在学校出具证明后可报名),普通话二级甲等(或相当水平)以上和全国英语三级(或相当水平)以上;
4、热爱民航事业,具有良好的服务意识。五官端正,身材匀称,举止端庄,语言流畅,牙齿整洁, 气质较好。身高在162~172CM之间。单眼裸视视力:0.3以上(C字表)。符合民航体检、政审条件;
5、有乘务飞行经历者在同等条件下优先录用;
6、接受过民航乘务资质机构专门培训经历者同等条件下优先录用;
7、有文艺特长人员或韩语基础人员优先录用;
8、有从事过特警或与特警相关的特殊警种、军种人员,条件可适当放宽并优先录用。

最後の8番がそれにあたるのかな?
特の警に従事したことがありあるいは特の警相関的特別な警とまくことがあって、兵種人員

五官端正→容姿端麗ってのもストレートだね

変なお客が多い昨今、仕方ないのかな

ちなみに「CAとお呼び!」というドラマはあたし見ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

ココログテーマを元に戻す

青空に飛行機と雲の素敵なテーマをお借りしていましたが、またシンプルなモードに戻しました
やっぱり借り物のイメージを感じてしまったのとコントラストが低いのが気になったこと、すこし重いような気がしたためです
ただし本文レイアウトをひろぼうさんのサイトを参考に右から左にしました
w-zero3などPHS回線で読む際に素早く表示が出ますね

痛めた腰はややよくなっています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.18

また腰をやってしまった!

Img083
昨日、地区センターにチビ二人を連れていったときに、次女を抱き抱えた瞬間背中に電気が走って膝から力が抜けた
気を付けていたのに以前痛めた腰をまたやってしまった
動けないほどの痛みはないけど、歩く姿勢はびっこになってしまった
消毒すれば治るだろうと、そのまま午後にはミニバスケットのコーチと懇親会と称して安楽亭で昼間からビールを痛飲したのだが、痛みで店員を呼ぶボタンまで手を伸ばせない。
コーチは笑いながら僕の代わりにボタンを何度も押してくれた。
しかしビールの消毒と鎮痛作用では腰の痛みを抑えられないことを学習した。
夕方帰宅した僕はそのまま畳で寝てしまい夜中に目が覚めたが痛みはさらに強くなって、壁に捕まらないと立てないぐらい痛くなった。
鎮痛剤と湿布で応急処置をしたけどあまり変わらない

仕方なしに朝から整形外科をおとずれ、結果的に背中にブロック注射(炎症止めと鎮痛作用)をしてもらった。尾てい骨のすぐ上にするためうつ伏せでお尻丸だしでするのでものすごく恥ずかしいが痛みには変えられない。筋肉注射は痛いよね…
注射後1時間は様子を見るためベッドに寝ていなければいけないので表題の写真となった。
痛いし妻には怒られるしさんざんだw

しかし、こんなときもw-zero3で退屈知らずだ(かなりの負け惜しみ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.17

健康的な夏休み

今朝はいつもよりゆっくりと6時に目が覚めた
昨夜12時近くまで起きていたためだね、だいたい5~6時間睡眠があれば十分だ

そこで近所の林の側にある遊歩道をウォーキングしてきた
雨上がりの小道、木々の息吹が心地よい
生き返った感じがする

そしてまたまた昨日に続いて地区センターに来た
開館と同時にくるとまた貸し切りだ
Img080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

willcomっていいけどさ(笑)

今朝、いつもの巡回先で面白い記事:番号ポータビリティ 10月開始・友達少ない人から悲鳴を読んだ
内容はナンバーポータビリティーの話だけど、その中で「しかし、ウィルコムと契約することは「技術偏重のオタク」と見なされさらに友達を少なくする両刃の剣であるため、根本的な解決策とはいえない状態だ。」
ぎゃはははっはは!最高!
いいじゃん技術編重のオタ!最高だ うん、そう呼ばれていい気持ちになった
我が家は家族で4回線willcomだ! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.16

若葉台での打ち上げ花火

先日若葉台で行われた花火大会、EOS Kiss Digital Nを持って行った
EOSで花火なんか撮ったこと無かったのだが、師匠のMさんからシャッター速度1/6周辺で撮影するとアドバイスをもらったのでシャッター優先、絞り優先で撮ってみた。
まあ、腕前悪いのでこんなもんだがコンパクトデジカメではなかなか旨く撮影できなかったことを思いだしてカメラの性能をまざまざと見せつけられた感じだ・・・
Hanabi001
Hanabi002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日付で退職しました

私事ではございますが16年勤めた会社を離れ、新しい環境で頑張ることになりました
皆様宜しくお願いします。という夢を見た

誰にも相談せずに退職を決め、自分でも後悔している
新しい会社の出社日をまちがえ、無断欠勤をしてしまった自分は焦って電車に乗ろうとしているのだが行ってしまった後だった(最近電車に乗れずおいておいかれる夢をよく見る)
やっと会社にたどり着くと、初日を休む奴はもう来ないでいいと言われた。必死に弁明すると嘘だけはうまいんだなと、取り合ってはくれない。

目覚めが悪い朝だった(朝といっても午前2時w)
会社が休みになっているのに毎日会社の夢を見る
切り替えてリフレッシュしようとしても深層意識は切り替わっていないんだなあ
などとのんびりした休みだからこそ回想してみたりする

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地味な夏休み

世間では成田空港からの海外出国組がテロの影響で大変だとか、東北自動車道が渋滞100kmだとか夏休みの話題まっただ中だ
かくゆう我が家も夏休みだ
半分を消化して、一昨日は川崎、昨日は厚木に墓参り、そして今日は近所の地区センターに開館と同時に来ている。
世間では9時からは普通来ないみたいで、ただいま貸し切り(ちなみに僕の朝は休みだとさらに早く、昨夜は就寝9時、起床3時、今朝の朝食は7時に完了w)
地区センターは貸し切り&冷房完備 快適だあ(半分どこにも行かない負け惜しみ!)

Img079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

B787の壁紙

夏休み4日目である
あいかわらず近所でうろうろするばかり
これといって予定がない。

今朝はB787のwebsiteに行って壁紙をダウンロードしてきたDesktop1_large
環境に優しい高効率だそうだ。
飛行機が飛ぶことさえ環境破壊だけれども、それなら電気もガスもない生活を送れるかと言うことだ
再来年あたりから日本の空で見られるのかな?
JALのHPでは2008年度から運行と書いてあった
対するエアバスはA380の導入も遅れ苦しい戦いを強いられていることである

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.11

夏休み前の最終日

今日の金曜日が終わると夏休みに入る
今年は遠出の予定がないので近場でうろうろしようと思っている

部屋を片づけたりして、少し本でもゆっくり読もうかな…

話は変わって、先日appleから上級のデスクトップが発売になった
レンダリングぐりぐりやるプロユーザー向けだよなあ
ぜんぜんターゲットになっていないのでこちらとしても興味がない

mac関連の物欲は全然ない健康的な状態
ただ基調講演でスティーブジョブズが痩せていて、いつもの名調子が聞かれなかったとのことで体調が心配である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

資格試験が終了!

昨日の資格試験から一夜明けて、肩のコリがまだ残っています
なんといってもこの試験、600字づめの原稿用紙を
午前3時間で6枚、3600文字
午後4時間で9枚、5400文字+マークシート15問題 

平均でだいたい3秒に1文字を7時間かき続ける耐久レースのような試験です
だから終わった後は肩がパンパンに張っていて、内側から冷やさないとと一緒に参戦したNくんと生ビールで冷却&痛み止め麻酔効果の処置をして帰宅しました

一夜あけて、ああ終わったと解放感に溢れています
なんだか学生に戻って試験後にどこかへ行く計画を練っているときのことを思い出しました

試験の出来はまあまあかなあ?事前の試験勉強があまり出来なかった割には書けた気もします
あとはおとなしく発表を待つことにしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

明日は資格試験、そしてココログ設定変更

昔からそうだったんだよなあ・・・(遠い目)
試験勉強してると模様替えしたり、バリバリ伝説を1巻から読み出したりw

そんなこんなでココログのテーマを変更してみました
プロの写真を使ったテーマを借用しています、文字コントラストは低いですけど夏はいい感じだと思いませんか?

明日は朝から資格試験です、頑張ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.08.03

夏のサンリオ・ピューロランド攻略法

突然だけどな多摩にあるサンリオ、ピューロランドってご存じですか?
まえのエントリーでも書いたことがあるんですがキティーの国ですw

特徴としては屋内型であることから全天候、空調完備なので気候条件が悪い雨や寒い日、暑い日に混むのが特徴といえます
今回新潟からひろぼうさん親子が遊びに向かうそうなのでちょっとしたコツを書いてみたりします
我が家はなんだかんだで片手以上両手以下の回数を行っただけですからあくまでも初心者からみたTipsです。

まず、この時期混みます、雨が降ればなおのこと
そのための対策は
まず朝!出来れば開演時間前に到着、一番に見たいものをここで消化すべきでしょう
お昼頃から19時ぐらいまでがピークでこの時間はあきらめて割り切って一度腕にスタンプを押してもらい退場して多摩センターのショッピッング街を散策したり、昼食に当ててしまうぐらいが大切です。またこの時間比較的空いているお土産やさんで調達、一度車におみやげを置きに行って身軽になってしまうのもいいかもしれません
終了時間間際のショーは空いてきますが、意外と早くに終わりますからチェック
終了間際は水上を船が進むゴンドラにしましょう、昼なら30分以上待つのがこの時間になると何度みも乗れるぐらいがらがらになります

ただし一日遊ぶには子供たちの体力にも配慮して上げないと帰る頃には親子でぐったりとなってしまうので混んできたらすっぱりあきらめて日の高いうちは多摩センターの駅前の大きな公園にビニールシートを広げてお昼寝をするぐらいの余裕を持てれば混雑と上手につき合えると思います

今回は近くに宿をお取りのようなので朝と終了間際にポイントを持っていって込んだ時間は流す余裕を持つプランが私のお勧めです

もう新潟を出発された後と思われますが、ひろぼうさんなら自慢の携帯できっとこの記事を見つけてくれるでしょう
いってらっしゃい!楽しんできてくださいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.02

花火を写真に撮るとき

先日、お世話になっている方の地域で結構な規模の花火大会をするというので押しかけていった。お住まいは打ち上げ会場から数百メートルしか離れていないマンションの7階
下界の喧噪を見下ろしながら特等席だ

大変なおもてなしを受け、グラスに注いだ生ビールを片手に打ち上げ花火を楽しませていただいた。
事前にその話を友人Mくんにすると、EOSで花火を撮影するこつを伝授してくれた
早速やってみた。
結果はまあまあ、面白いもんだなあというのが感想

翌日、家の前で子供たちが手持ちの小さな花火をした時に再チャレンジ
うん、やっぱり風景だけよりも人間が写った写真が僕は撮影していて楽しいと再認識

このエントリーはw-zero3で電車でアップしているので画像は後日と言うことで…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »