« すごい蒸し暑い | トップページ | w-zero3esを考察する »

2006.07.20

3回目のユーザー車検

愛車のセレナが購入3年目の初めての車検を迎えた
バイクに乗っている頃から車検は自分で陸運局に持ち込むユーザ尾車検と決めている
今回も陸運局に行ってきた

慣れていると思っていたら、いままでと変わっていた点があった
(1)予約システムが電話に加えwebも可能で便利になっていた
(2)リサイクル委託金を継続車検時に払うことになっていた!それも14000円ぐらい!

時代の流れを感じます…
さて、書類をそろえて税金の支払い確認の判子を押してもらって重量税を払って自賠責の更新をして、リサイクル委託金を払って証明書をもらって、書類に記入して窓口に提出、ここまで30分。
検査ラインに向かいます
まず外観検査、灯器類、車体番号の確認、ラインに入って、ブレーキ、スピードメーター、サイドスリップ、排気ガス、前照灯光軸、下回り検査という流れ。今回は3年目の最初の車検なのでどこも問題が出ないはずでした。
ところが前照灯の光軸が左右両方とも右上にずれているとの診断
当日中なら何度も検査ラインに挑戦できるのでいったんラインからはずれます
ここで選択肢として「民間予備車検場に持ち込み有料で調整してもらう」「自分でなんとかする」
となりますが、予備車検場に行くくらいなら最初からユーザー車検なんか来たりしません(笑)
早速ボンネットを開けると各ヘッドライトうの裏側には調整用のネジが2本ずつ出ています
念のためユーザーマニュアルを開いてみても光軸調整の方法なんかは載ってません
そこで構造的に上部に付いているのが上下方向、車体センター側に付いているネジが左右調整であろうと仮定して現在の位置のネジ頭に鉛筆で印を付けておいてから調整にかかります
上下方向はネジを締めると上側が引っ張られ光軸が上がると考え、逆に1回転反時計回りに調整、左右は左の前照灯は車体中心側のネジを締めると光軸が車体中央側に引っ張られるとして半回転時計回りに調整、左の前照灯は同じ方向に調整すると光軸は車体中央の右に寄るので反時計回りに半回転。これでどうだとラインに並ぶと…
光軸の調査は受光部を持ったロボットが車の前を左右に動き、上下にも受光部を動かし光軸を算出する仕組みだ。どきどきしながら左側のライトの検査…すると○が点灯!やった!
そして右…×だ!!下と表示が出る。不合格
しかしこの時点でわかったことが二つ
左の光軸は合格、高さは左にあわせればいい指針が出た
右は前回の右上から下になったので左右はいじらず上下だけの問題、指針もあるから勝ち目あり!
さっそくラインから車を出し右側のランプの上下調整をする。合格の出た左ランプの光軸を目視で確認、ランプから50センチ離れた場所でフロントグリルの一番上と同じ高さだ
右側のランプの光軸高さも同じにc調整!
再度ラインに並んで検査!まず左側…合格!
そして右…○だ!合格!
ということでちょっと戸惑いましたけど今回も完了、新しい車検証とステッカーをもらって帰ってきました。午後1時からスタート。終わったのが3時でした
何も引っかからなければ1時間ほどで終了します。

まあ、検査ラインを困らせないように最低限の整備は必要ですが車好きの方にはお勧めですよ

|

« すごい蒸し暑い | トップページ | w-zero3esを考察する »

コメント

たにたにさんを見習うことは私は困難です。怖いです。
逆にたにたにさんは凄い!
車のタイヤ交換も私は怖い。トルクとかアライメントとか自分で管理できないところが多すぎて。オイル交換は廃油処理が・・・。バッテリーはできそうだけど廃棄が。
ディーラーに頼むとカーセールスがうるさいので、前に安く上げようと街の整備工場で整備していました。ところが最近の車の電子制御に整備工場が追いつかないようです。
エンジン内の点火タイミング??とかとんでもない故障で大変な思いをしました。
ディーラーではすぐこれが発見されました。メモリーに異常が残っているそうです。この部分はブラックボックスらしいです。
車のメカがわからない以上、それ以来、高いかもしれないけどディーラー点検、車検に戻しました。
先週レガシィワゴンの一回目車検、今後2年間の定期点検がついたプランにしました。・・・これって馬鹿ですか?
(ディーラーの思う壺なのかも知れませんが・・・外車は絶対買う気がしません。整備や部品が高そうです。)

投稿: むねちゃん | 2006.07.23 07:47

いつもコメントありがとうございます
僕はバイクの時からずっとユーザー車検なので違和感ないんです
車の場合はボルトの増締めもしますがほとんど緩んでないし良くできているなあと感心します

結構楽しいですよ

投稿: たにたに | 2006.07.27 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/11017640

この記事へのトラックバック一覧です: 3回目のユーザー車検:

« すごい蒸し暑い | トップページ | w-zero3esを考察する »