« 風邪引いた | トップページ | PowerbookのHDD交換の効果 »

2006.05.03

Powerbook 12inch 867HzのHDDを100GBに交換した

つい先日からHDDの残りの容量が4GB程度をうろうろしていた
主な原因はEOS Kiss Digital Nで撮影した画像だ
だいたい子供のミニバスを撮影してくると500MB〜800MBになる
いいのを残してどんどん消して、Firewire接続の外付けHDDに移していくのだけれど厳しい状態だった。

そこへiphotoの動作がだんだん遅くなってきて起動時の写真の読み込みが1分以上かかるようになった。
HDDの容量が少なくなってきているのが原因だろう
ここで選択肢は大きく二つ
・HDDの換装
・買い換え
後者は今欲しいマシンがないのでパス、内蔵のHDDの価格も下がっているのでこのGWに作業を行うことにした。
まずHDDの入手だが価格と容量のバランスを考え今回は日立の5400rpmの100GBとした、これで現在の40GBと比べて2.5倍になる。約16000円の出費だが買い換えるより激しく安い。
銘板こそ日立だが結局は中身はIBMだ、流体軸受けで低発熱と静粛性を期待する

さて次はどのように交換するかの情報を探す
いまやWEBに載っていない物はない(おおげさ)
やっぱりあった、こちらの記事などを参考に作業を行う

作業時間は30分程度、難度はネジの数も多く、キーボードのフィルムケーブルコネクターを外す時、上カバーを外す時が難しく感じた。初心者レベルではないことは言える。

さて無事交換できてリストアCD(10.2)で起動をしようとすると、アップルマークが出てしばらくすると画面が真ん中に変なラインが画面に表示され、くるくる回っている円形のマークも止まってしまう。フリーズだ
おかしい・・・再度分解して試すがおかしい
10.3のアップグレード版はHDDの選択の所まではすんなり行くが、古いバージョンが入っていないとインストールできない・・・
これはこの10.2のレストアCDの個体が悪いのだと推測し、いつぞやこのマシンを持っていたことがある大切な友人MくんにHELPの電話をかけ、バックアップを持っていないか聞くとあるという
いい大人が迷惑書けっぱなしだ・・・
夜にお邪魔し早速貸してもらったCDでインストール!
今度は大丈夫だ・・・・あれ・・・・同じところで止まる

こまった・・・壊しちゃったかなあ

と、このマシンを購入した時のことがふと頭によぎった
そうだAirmacカードを刺して新規インストールするとうまくいかなかったっけ!
早速Airmacカードを外して再チャレンジ・・・・するとどうだ!今度は大丈夫だ
無事10.2をインストールしてすぐに10.3にしてAirmacカードを取り付けてネット接続。
ソフトウエアーアップデートで10.3.9まで持って来た
OK、100GBだ
ノートパソコンで100GBだ・・・感慨深い
最初のPowerbookG4-400は10GBだったっけ

そこでこのHDDの使用感だが・・・・
新規インストールで当たり前なのだが軽快に動作する
静かで回っているのがわからない
発熱もそれほど変わらない感じ
買って3年近くになるからOSもリフレッシュしていい感じ
そう言えばこれだけ再インストールしないのって、会社でwindows使ってるけど事例がないなあ(僕の会社のdellは1年に2回新規インストールしている)
さて、後ほど交換前と後でのベンチテストなどを比較してみようか?

|

« 風邪引いた | トップページ | PowerbookのHDD交換の効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/9882807

この記事へのトラックバック一覧です: Powerbook 12inch 867HzのHDDを100GBに交換した:

« 風邪引いた | トップページ | PowerbookのHDD交換の効果 »