« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

W-ZERO3の購入に踏み切った5つの理由

買わない買わないと呪文のように唱えていたW-ZERO3だが、突然買ってしまった。それには僕に決断させた理由が5つある

・MAC OSX用のモデムスクリプトを書いてくれた神様のようなユーザーが現れた。
・Willcomが1xの料金で2xの速度にかさ上げを発表した。
・僕のipod nanoとWINXPを接続するとnanoが暴走してカレンダーが同期できないトラブルが解決できない(修理に出そう)が、仕事が忙しく会議がどんどん入ってくるので会社のOutlookのカレンダーを持ち出しておきたい。
・毎日持ち歩くPowerbookの蓋が、だんだんがたがたになってきた(涙)
・どこのお店に行っても在庫がないのにWillcom Storeで在庫がたまたまあった

そんなW-ZERO3だが、いま使っているWX-310Kを手放すわけにはいかない
・電話番号を変えたくない(いや、変えた方がいいのか?)
・パケット中に着信しないのはビジネスユースには厳しい

そんなわけで2台持ちを決心、コースはW-ZERO3とWX-310K共「繋ぎ放題x1」だ
WX-310Kは現在AB割りを適用しているが、データー通信はW-ZERO3にまかせて、今度は定額プランに変更しようか思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.29

ご注文手続きは完了いたしました。

ありがとうございました
ご注文手続きは完了いたしました。

・・・・
注文しちゃった・・・willcom storeで・・・w-zero3・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W-ZERO3買おうかな・・・

昨日willcomストアーでW-ZERO3在庫があった。買う寸前まで行ったのになんとか我慢した。
やっぱり買うならすぐ触りたいからね
そこで近所のnojimaに行ったら、展示機と価格表示が出ていて在庫がありそうだったがwillcomストアーより4千円も高い、OCNに加入すると安くなる設定になっているがいまどきプロバイダーに改めて入らなければいけない人なんていないと思うよ、特にW-ZERO3を欲しがるような輩には・・・
ずいぶん足下見てるというか、市場の価格調査が足りないよ

今日はダイクマ見に行こう・・・
と思っていたら新色のシャンパンゴールドが出るという、これもいいね
年度内10万台の予想を上方修正し15万台が出荷されるという。企画と製品がいいと宣伝しないでも売れるといういい見本だ。見習わなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東横イン、疑惑続報で・・・

今朝確認すると容積そのものも増やしている疑いがあるという。こうなると建築法違反だ。
条例ならば条例自体の見直しと、昨日の記事で書いたのだが事実なら、もう言い訳は出来ない。
確認が行われていると思うが非常に残念だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

ぐぁんばれ!「東横イン」

ニュースで東横インの不正が話題になっている。その内容はかいつまんでいえばこうだ「ホテルの玄関部分に7台分の駐車場、2階に身体障害者用の客室を設けるなど、条例に合致するよう設計されていた。」

僕はこう思う。東横インはすばらしく企業努力をし、他社との差別化を行いユーザーに受け入れられている、それがわかる形で具現化されていると思う。
実際僕は出張はほとんど東横インを使っている。
清潔な部屋を安い価格で、笑顔と無料の朝食、NET接続環境、24H出入り可能で全ての館長を若手の女性が行う、ロビーでの無線LAN、無料電話、無料プリントアウトなどビジネスマンには非常に素晴らしいサービスを提供していると実感していた。

この事件は一連の設計作用疑惑とは区別しなければいけない。
届け出を怠ったことは決して褒められはしないが、条例そのものも実情にあっているのかという見方も必要ではないのか?
僕はユーザーとして東横インの味方という立場を表明する。
東横インl185-72

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006.01.23

伊丹からの最終便が最高の書斎に→バドガールジェット?

伊丹からの最終便に滑り込む。
平日のロビーはこの時間になると人もまばらで売店もそろそろ店じまいの雰囲気をかもしだしている。

搭乗まで小一時間あるから、スターバックスでラテをオーダーする。2階にある店の窓から1階のチェックインカウンターを見おろすことが出来る。僕はおもむろにPowerbookを取りだしてラッチを開ける。スリープから直ぐに目覚める愛機に向かえばそこがすぐ書斎になる。ここはコーヒーの香りに包まれた隠れ家になった。

そしてしばらくして機上の人となる。眼下には街明かりがゆっくりと後ろに去っていく。4つのジェットエンジンが奏でる安定した連続音とシートのアームレスト脇にあるプラグに差し込まれたipodの白いヘッドフォンからは「ただ逢いたくて」が流れている。そう、車輪が地面を離れて最高の書斎が現れた。

左手に海岸線沿いに連なる家々の明かりを見る。明かりの並びから沼津から伊豆半島にかかるころだと見積もった。いつもより遅いタイミングのサービス、間もなく大島上空で千葉沖に進入することにはベルトサインが付くはずだ。
デリバーされた紙コップにはポケモンの柄が印刷されている。そうかポケモンジェットなのだ、子供が乗っていたらさぞかし喜ぶだろうに・・・ビジネスマンには全く関係がない、残念だ。どうせならバドガールジェットとかやって欲しいな〜
バドワイザーは赤いイメージカラーだから集客力の落ちている日●航空なんかがんばってやってくれないかな、俺乗るのにw

しまった、前半クールに決めていたつもりなのに最後はバドギャル落ちになってしまった。
間もなく千葉上空、飛行機は落ちないでね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

飛行機に乗るならどの座席を押さえる?

air
久しぶりの空の上から
このところ利用する機会がなかったからずいぶん久しぶりに朝の羽田から飛び立った気がする。
羽田34Rを離陸した青い塗装のB747-400はすぐに右旋回で都心を避け、東京湾に沿って南下しながら高度を稼いでいく。低気圧が通過した後だからか、雲がないにもかかわらず左右に小刻みに揺れている。
左側に座席を陣取ったため朝日が差し込んでいき、窓の形の光が旋回している機体の中をなめ、頭上の荷物入れのあたりにとどまった右旋回をすると機窓の下は三浦半島だ。先日の雪のため白いところが多く見て取れる。

機内では「今日は高度が低いので右側の窓から富士山が綺麗に見えます」とのアナウンスがある。富士山が見えるのが西行きの右側窓の特権だ。
いつも早朝の西行きに搭乗する場合は朝日が差し込むのを嫌って右側の座席を確保する事にしている。幹線なのでだいたいが大型のB747かB777だ。
いつも前の方の窓側は空いていないので後方の窓側だいたい50〜60Kあたりを押さえることが多い、羽根に上は視界が遮られるので最後の選択肢だ。

しかし今回左側の座席を押さえた。気まぐれだがそれには理由がある。それは貨物積み降ろし用のドアが右側の後方、だいたい50番後方あたりの床下にあるためだ。
昔DC-10の貨物ドアが構造上の問題で飛行中に開いてしまい墜落する事故が数件有ったという。もし貨物ドアが飛行中に開いたらその真上の床が抜け、座席ごと空に吸い出されたら・・・なんて思ったらなるべくなら貨物ドアの真上はやめとこうかな・・・とういう気持ちに「今朝は」なったのだ。
もっとも座席の位置でのどうのこうの言うのはナンセンスだと思う。
でも、なんとなく気持ち悪く感じたので今回は左側の座席だ。
 ちなみにカーゴドアを開け閉めする際に気を付けてると、該当座席では床がかすかに歪むのが足の裏から伝わってくるのよね、外殻の一部を大きく開けてさらに気密するのだから大きな力が加わるんだろうね。やっぱり機体の弱い部分、つまり応力が集中する部分であることには変わりないね。

ちなみに、あたりまえだが何でもなかったからこうやって記事を地上でアップできています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.21

「男たちの大和」を見に行くか?

B000A0H49U

この間から気になっている映画が「男たちの大和」だ。
iTMSでも長渕剛の「Close your eyes」が買えるようになっていたので、さっき購入した。

男たちの大和

僕はいったい何を期待しているのか、自分で考えていた。
配給側、つまり製作する側の意図としては反戦を国とか体制側でなく、弱者の視点で伝えようとしているようだ。つまり一水兵の視点で戦争を、大和を語ろうとしているが、大前提として興行収入は欲しい、つまり客寄せに有名俳優を起用し、話題を作り客を映画館まで運ばせなければならない。
その重要な役割が長渕剛の主題歌とセットの大和というわけだ。
実際、大きなセットの建設が話題になり新たな観光スポットにもなっているそうだ。TVでも繰り返しCMが流され中村獅童が天に向かって吠えている。
みんな泣くそうだ・・・
どうやら艦載機を飛ばしたと言う話は聞かないのでCGで処理をしているのだろう、まあ飛行機が主役の映画でもないし大和を作ってしまった後では無理な注文だからわがままは言うまい。

僕が期待するのは、映画を見た後に興行収入をねらう意図が僕に伝わらず、映画に一本太い道筋がついているかどうかというところだ。
歴史に不誠実であったり、最近多い役者に気遣いすぎた配役、結局人が死んでしまったから悲しい、だから戦争は悪いんだと簡単に言って終わりになってしまうのなら”僕は”見に行く価値は無い。

行こうかどうか悩んでいる。
あくまでも僕は、っていうところなので意見が違う方がいらっしゃっても仕方ないですけどね・・・
というか、ここまで書いてしまったら行かなければいけないような気がしてきたw


ところで、横浜は昨夜から久しぶりの積雪になった。数センチで道路交通が麻痺する。だって夏タイヤで雪道に乗り入れるんだもんw
雪国の人にはとても理解できないだろう。みんなチェーン巻いて走ろうね、たのむよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.20

MacBook Proのバッテリーは特別長持ちするわけではない?!

いつも巡回するApple-Styleさんにリンクされている記事で知ったのだが、先日の基調講演のあとでスティーブジョブズがインタビューに答えている記事が紹介されている。

その中で、初めてのintel CPUを搭載したMacBook Proのバッテリーについて触れているのだが、なかなか興味深い発言をしている。
How is battery life with the MacBook?
との質問に対して

About the same―this with a dual processor [chip]! Each processor is as fast as a G5, and the battery life will be the same as [the previous PowerBook’s] G4.
と答えている。

つまりG5並に速くなったけど、バッテリーの持ちは今までのG4 Powerbookと変わらないんだよとのことだ。

僕はモバイルセレロンMのような低消費電力版が発売されるのを切に望むばかりだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

鶴のマークの誇りを再び

gif
ネットを巡回していたら、ロゴマークの倉庫のようなサイトを発見した。
試しにAirlineで検索してみると「Japan Air Line」があった。何気なくクリックすると昔のマークが表示された。
シンプルで高貴なイメージさえする。決して古くさくない日の丸に鶴が誇らしげにポーズをとるデザイン。
振り返ってみればこのころの日本航空も誇り高かったのではないか?

一段落した様子もあるが、一連のポカ報道やインシデントの連発に終止符が打たれることを祈るばかりだ。

と、一旦記事を保存してから気が付いた。前記のロゴマークの倉庫、データーを保存するというリンクがあり、試してみるとZIP形式の圧縮ファイルがダウンロードされた。その拡張子が「.ai」、つまりAdobe illustrator形式だ!仕事柄エアラインロゴを扱うことが多いのだが、このサイトは使える!とうい内輪ネタに思わず声を上げてしまった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.12

ipod用純正FMチューナー

ipod_radio
家に帰って飲みながらスティーブジョブズの基調講演の録画ストリーミングを見た。
あいかわらずのスティーブ節、ほれぼれする。
その中で、ipod用のFMチューナーが発表されていた。nanoにも対応しているそうだ
これいいなあ・・・買おうかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.11

さようならPowerbook

intelmacbookpro20060110
今朝Appleのサイトを見てびっくりした
かなりびっくりした!
噂のintel ノート、それもPowerbookの次世代盤とも言えるマシンがど〜んとトップページを飾っている。
その名も・・・「Macbook Pro」・・・
ついにPowerbookの名前が途絶えてしまうことが決まったようだ・・・
確かにMacbookの方が、Windowsユーザーにはわかりやすいことだろう
でも、長年Powerbookにあこがれとステータスを感じていた世代の古きマック使いには干渉深い決断だ。

ということは、ibookも名前が変わって「Macbook Lite」となり、機能を削って軽くしてくる可能性もある。高速の外部インターフェースがあるので光学ドライブを外付けにしてくるのではないか?

さて、新しいMacbook Pro、公開されている仕様で気になる点が二つ
・バッテリー持続時間が公開されていない
・Firewire800の採用がない(400のみ)
バッテリー持続時間はintelになればかなり向上するであろうと考えられていたが、宣伝していないところを見るとあまり変わらないのかもしれない、明るくなった液晶を宣伝しているところからデスクトップ代替えを強く意識しているのか?

ちょっと欲しい気持ちもあるけど、小型版も見てみたい気がする

何が一番びっくりしたって、この時期に出してきたことだ。いつも出るぞ出るぞと言いながら出ないことが多かったからね

さようならPowerbook、そしてこんにちは、Macbook

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006.01.06

電車の中で見たW-ZERO3

今朝の京浜東北線、いつもの通勤風景だったけど、座席に座っている若い女性がWillcomのPHS端末のW-ZERO3を縦に持って閲覧している風景に出くわした
まだ珍しい端末をこの入手しにくい時期から持っていることはそれなりにアンテナを高くしていないと無理だ。
ちょっと見たところ理系の大学生風(わかるかな〜w、スカートよりもW-ZERO3買っちゃいそうな雰囲気)のメガネをかけたお嬢さん、使いごごちはいかがかな?

というところで、実は僕のW-ZERO3の購入意欲はこのところ落ちている。
やはりWindows系の端末と言うところにひっかかっているのかなあ、リナックスだったらすんなりと買っているのかもしれない。
噂のApple端末は出ないと思う。iTuneと連携するぐらいでは世間は満足できないもん

やはりAppleからはPowerbook2400の再来を彷彿される、光学ドライブは外付け、2kg以下で10時間駆動、Airmac、Bluetooth、ipodドック内蔵で堅牢!ってのが欲しいなあ(話がそれたけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

プリキュア・マックスハートショウを見たw

K3100005
今日。子供を連れて上鶴間のジャスコに行った
そしたら隣接しているヨーカドーで「プリキュウア、マックスハートショウ」を拝見させて頂いた
真ん中の娘は堪能、一番チビはびびって泣くでした

写真の後ろ頭は真ん中の娘です〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Skype始めました

skype

インターネット電話のSkypeをインストールしました
なんでも
・Skypeユーザー同士なら世界のどこでも無料
・No スパイウエアー
だそうです
神戸に住んでいる妹やハワイの京子さんとも話してみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

亡国のイージスを見た

B000BQVDHC
大晦日、曙の試合を見た後に借りてきたDVDを見た
「亡国のイージス」
自衛隊完全協力の下作られたようだ
以上
興味のあるかたはどうぞ、と言っておこう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.01

今年も宜しく!

年が明けました。

今年は会社での自分も勤務形態が変わりばたばたしそうですが、頑張っていきます。
今年も宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »