« 貴方のブログを値段に換算してくれる | トップページ | チョコエッグ「戦闘機」Ver.5 »

2005.11.12

シェーバーに技術進化を見た!

prod_mid_01
おいらひげ剃りはカミソリ型で、泡をたてて剃るのが毎朝の日課だ
20歳のころ大学の入学式の時に校門で配っていたシック、ウルトラの試供品をずっと使い続けていたことも我ながらびっくりするが・・・
だってシェーバーの軸なんて壊れないんだもん、でもさすがに20年以上使っていたとなるとすごいなって思う。しかし、先日スーパーで替え刃を買おうとしたら売ってない!
他の店も探せばまだありそうだったが、なんとなく気分を変えたくて新しいモデルを買った。シックのグアトロだ。名前が示すように4枚刃だ!いままでの2倍の刃・・・(替え刃価格も2倍か?)、名前もラリー車みたいでかっこいいぞ!

使い勝手はどうだ? ・・・・すげーーーー!! 床屋で剃ってもらったみたい、そりあとの肌がペタペタする! さわやかだ!
さすが20年の進化はすごい、剃ることが快感でさえある。1000円札一枚で感動した、久しぶりに。
これはお勧め、いいっすよ

|

« 貴方のブログを値段に換算してくれる | トップページ | チョコエッグ「戦闘機」Ver.5 »

コメント

こんにちは。
私も20代の頃はSchick Ultraを使っていました。
でも、カミソリ負けであごがひりひりするようになって、
フィリップスの電気シェーバーに替えました。
学制時代からずっとカミソリとはスゴいですよね。

Ultraは使わないけど、まだありますよ。
丈夫そうですよね。あの軸は。笑

投稿: ななし | 2005.11.17 22:07

ななしさんコメントありがとうございます
そうなんですよ、あの軸、壊れないし錆びない
使い心地は刃の数が倍になったことで接地面積が増えて面圧が減った感じでゾリゾリ感が減って物足りないのですが綺麗になってます

替え刃価格はやっぱり倍ですね、付加価値を付けて高額商品にシフトさせる、それも今までのサプライを製造中止にする。王道にのっかっちゃってますが、快適なので良しとしましょう(笑)

投稿: たにたに | 2005.11.19 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/7053541

この記事へのトラックバック一覧です: シェーバーに技術進化を見た!:

« 貴方のブログを値段に換算してくれる | トップページ | チョコエッグ「戦闘機」Ver.5 »