« Apple StoreでPowerbookのゴム足直したよ | トップページ | 京セラ新型PHS、WX310KがOSXに正式対応 »

2005.09.27

来たーーーーーWILLCOM 新AirH"Phone端末!

main
いやあ、ホントに来ましたね!それも一度に4種類
PHSをお使いでない方は何のことかわからないかもしれませんね。

私はNTT パーソナル開業時に初めて移動電話を買ってからずっとPHSしか利用したことがありません、生粋のPHSユーザーって事になります(笑)
その後、NTTのPHSからDDIポケットのH"(エッジ)に鞍替えし、社名変更したWILLCOMのユーザーに至っています。

使用し始めはその通話料の安さにつられてPHSユーザーになったのですが、エリアの狭さやすぐ切れるなど安かろう悪かろうのイメージが付いてしまい女子高生も持たないおもちゃという認識が付いてしまったのは残念でなりません。
その後PHSは進化を続け、省電力電波を使うという特性を活用し、基地局を簡単に接地出来るナノセル方式から地下鉄構内など形態の電波の届かないところなどからだんだんとエリアを広げ、現在では都市圏では全く使用上問題のないところまでエリアは充実しています。
さらにパケット通信に特化したパソコン通信のインフラとしてその存在価値を主張していました。

しかし近年親会社のKDDIから脱却したことで、新たな攻めの姿勢を打ち出してきました。
現在WILLCOM PHSのメリットは下記のようになります。
・音声定額(WILLCOMのユーザー同士なら基本料込み月額2900円!何時間でも(※1)どんな遠距離でも毎月この価格)
・パソコンと繋げての定額(FOMAやAUの定額はこれがない、PC用のサイトはデータが重いからものすごいパケット代の請求が来るから注意)
・どこかの携帯キャリアがしきりに宣伝してるけどE-mail無料

今回、さらに戦略強化としてフルブラウザを搭載しているHS端末の後継機種がそろって出そろった。
1年前に発売になった京ポンとニックネームが付いてファンに愛されているAH-K3001Vはフルブラウザを搭載、パソコン用のHPも内蔵のOPERAブラウザで見ることができ非常に重宝しているが、私を含めてユーザーに不満はあった
その不満とは
・操作レスポンス
・通信速度
・カメラ画質
などだ。
とりあえず当時の予算と納期から完全でないにしろ新しいPHSの活路を見いだした名機だと思う

そこで今回の端末のてこ入れ、嬉しい限りである
僕的には
・Bluetooth搭載 PowerbookG4とワイヤレスでいけるか?そもそもMac対応するか(※2)
・128kパケット通信対応
それから当然として操作レスポンス向上にも期待がもてる

発売は11月、注目である!

(※1)三時間弱を越えると課金される
(※2)メーカー対応していないが個人でモデムスクリプトを書かれた方がいて対応
   その後、今回発売の京セラ端末はメーカーHPでOSXに正式対応していることを確認!やった

|

« Apple StoreでPowerbookのゴム足直したよ | トップページ | 京セラ新型PHS、WX310KがOSXに正式対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/6143240

この記事へのトラックバック一覧です: 来たーーーーーWILLCOM 新AirH"Phone端末!:

« Apple StoreでPowerbookのゴム足直したよ | トップページ | 京セラ新型PHS、WX310KがOSXに正式対応 »