« 全日空が航空券購入期限を引き締め | トップページ | 来たーーーーーWILLCOM 新AirH"Phone端末! »

2005.09.27

Apple StoreでPowerbookのゴム足直したよ

PowerbookG4裏面のついているゴム足なんだけど、よく取れるんだよね
これが取れちゃうと全体が「がたがた」してキータッチどこの騒ぎでなくなってしまう。ものすごく安っぽい感じになる。しばらく我慢していたのだけどいよいよだめだ。
チタンG4-400の時からその傾向が強く保証期間内はゴム足を何回か取り寄せては貼り付けるんだけど、またすぐ取れてしまう。その理由として接着面が小さいこと、接着力が小さいことが考えられる。次のインテル製のCPU搭載されたPowerbookでは是非修正してきて欲しい点だ。裏面だしカッコは我慢するから取れないようにして欲しい。

さて、今回保証期間が過ぎてしまった僕のPowerbook、アップルストアーのジーニアスバーに持ち込んで直してもらった。事前にWEBでジーニアスバーの予約してから行くことをお勧めします。

一番最近に若者の街に現れたApple Storeは、場所柄か若いカップルが目立ち、みんなipod関連に夢中なようだ。なんだかapple storeではなくipod storeみたいだ。
まあこのipodフィーバーでApple製品の敷居が低くなることはいいことだと思う。ipodから入って、そのうちの何人かがラップトップを買ってくれればそれでいいんだろう。沢山売れれば単価が下げられ既存のユーザーにも恩恵が還元される。
しかしたまたま行った時間帯にもよるだろうが、見ているとipodに関する質問、修理が多いようだ。若いカジュアルなスタイルの女性はipodが頻繁にフリーズするトラブルの相談、また渋谷風のカップルはお揃いのipodを買おうとしているがその前に質問があるらしい、OL風の女性はipodを車載したいらしいが振動は大丈夫かとの質問をしている。うむむ沢山売れてるipod、使う人のスキルも様々、これはこれで対応する方も大変だなと感じたよ。品薄のipod nanoの4GBも沢山入荷していた。

ジーニアスバーの黒いシャツを着たハンサムなお兄さんは僕のPowerbookを奥の部屋に持っていくとしばらくして真新しいゴム足を取り付けて来てくれた。僕はにっこりと笑顔でお礼を言うことにしている「ありがとう」と。

ゴム足は取れないに越したことはない、でもこのような対面サービスがあるのは本当にありがたい。修理ってほど大げさで無い場合はその場で戻ってくるからね。
贅沢を言わせてもらえば、横浜にも欲しいな、Apple Store

|

« 全日空が航空券購入期限を引き締め | トップページ | 来たーーーーーWILLCOM 新AirH"Phone端末! »

コメント

TiTanumの足がとれるって、結構あちこちにかかれています。 が わたしは、5年間使用してますが、一回もとれた事がありません。 多分移動する時にひきずらないためとおもわれます。 ただし、液晶とキー以外はすべて交換しましたが。

投稿: bear | 2005.09.28 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/6143020

この記事へのトラックバック一覧です: Apple StoreでPowerbookのゴム足直したよ:

« 全日空が航空券購入期限を引き締め | トップページ | 来たーーーーーWILLCOM 新AirH"Phone端末! »