« 義父との別れ | トップページ | 仕事先でmacに出会った »

2005.07.09

空の書斎と天体ショー

air002

午後の羽田空港第1ターミナルから北に向かう便を待つ。
めずらしく夕方からの移動になる。
そういえば第1ターミナルを利用するのは久しぶりだ。

欧州製の一つ前の世代のワイドボディーを持つ中型機はオレンジ色のラインが入ったカラーから白いボディーに赤い垂直尾翼へ化粧直しをしていた。風は横風、着陸便は22滑走路を使っていたが、離陸は16Lからだ。数機の順番待ちの後大地を蹴って南へ離陸した機体はゆっくりと高度をあげていく。
離陸後、気流が悪いのか、なかなかベルトサインを消さない。
機内は3割程度の座席が埋まっているに過ぎない。僕はまんまと希望の後方窓側と、隣の空席を手にいて満足感に満たされている。だが航空会社は採算が取れないだろうなんて考えたりする。

結局巡航高度になってからベルトサインが消され、左手には雲に消える前の太陽が機内に明るく差し込み頬を照らす。
機内の暑苦しいチューブ式のヘッドフォンを外し、おもむろに鞄からPowerbookG4を出して、ipod shuffleから耳になじんだイヤフォンを外してPowerbookG4に差し込みituneを起動する。一昨日買った小田和正のアルバム「そうかな」を選び耳障りのいい曲を選択とする。
キーボードに向かい何気ない文章を書きながら、ほっと落ち着いた時間を手に入れる。
明るく差し込む太陽の光はPowerbookの操作に適しているとは言えないが、空にやってきた実感がそれをうち消してありあまる。

だれでもそうだろうが、僕も毎日時間と人間関係との調整に一日を費やしている。周りを気にして周囲に気を配って、時間に追われ、また沢山のお叱りを受け、一人で自分を見つめる時間を確保することが本当に難しい。だから僕は飛行機の座席で過ごすこの時間がとても好きで大切にしている。心から落ち着く。一人で過ごす至福の時、電話もかかってこない、誰も僕を呼ばない、誰とも話さなくていい。
だから僕は複数で飛行機を利用するときでも極力離れた窓側を一人で占用するように細工をする。

いいタイミングでキャビンアテンダントが飲み物のサービスを持ってきてくれた。僕はホットコーヒーをオーダーして隣の座席のテーブルを広げた。しばらく飲まないで置いておくとカップから香ばしい臭いが漂ってくる。
座席からはターボファンジェットのかすかな振動が背中を通して伝わり、低層の雲は魚のうろこのように規則的にびっしり並んですこしづつ後方に流れていく。西に傾いた太陽は主翼の影に重なり頬に日差しが当たらなくなった。まもなく雲の下へと沈んでいくことになる。
雲の隆起が横から照らす太陽の光により生じる影ではっきりと表情になる波のようであり、砂丘のようでもある。
遠くの雲は空との境がはっきりしない。青と白の間に赤とも茶ともいえない薄い乳白ががった層が延々と続いている。

右に旋回を始めると主翼の下から太陽が顔を出し、左の主翼の下から青空が覗く、そしてバンクを戻すと太陽はさっきの位置か後方にずれて主翼の影から外れて左側の窓にオレンジがかった光を再び差し込んできた。間もなく夕方から夜へ移り変わる自然の天体ショーが始まろうとしている。雲の明るい部分もオレンジがかった色に次第に変わってくる。
air001
やがて機体は高度を下げ始めた。太陽も雲の中に向かって徐々に沈んでいく。
まるで機体が雲の中に飛び込むのと競争するかのようだった。結局、機体が雲の中に入る前に、オレンジ色の太陽は雲の上端に触れると雲で上下に分断され、また繋がってから小さな光に代わり、やがて雲の中に全て飲み込まれていった。太陽が沈んだあたりには雲の上部がある幅でオレンジ色に縁取られて、いままさにそこに太陽が消えたことを示している。
そのとき機体は雲のやや上を降下していて、ゆっくりとした動きの雲が徐々に速度感を持ち出してきてやがて海に沈むように雲の中に飛び込んでしまった。

壮大な天体ショウは終了した。もっと見ていたい気持ちもあるが、いつか終わるから美しく、目が奪われてしまうのだろう。
限りある物が美しくはかないのかもしれない。

そんな事を考えていると、機体は雲の下に降下し、やがてフラップ、ランディングギアを出し目的地の滑走路へと向かっていく。

|

« 義父との別れ | トップページ | 仕事先でmacに出会った »

コメント

お久しぶりです。飛行機の窓からの夕日、思わず拡大して見ちゃいました、、デスクトップの壁紙にしたいです(^^)。

AeroSpace2004やっている事知らなかったです(汗)。 
過去このイベントの開会式か開会中にブルーインパルスがランドマークタワーの上空をパスしてる写真を空自の雑誌で見たことあるんですが、このイベントの開催時には毎年ブルーのパスもあるんですか??

一度生でみたいです、ブルーのランドマーク上空パス(^o^)

投稿: 小白 | 2005.07.24 14:34

小白さん、コメントありがとうございます
実はブルーがフライバイするのは知らなかったんです
見逃してものすごく悔しく思いました

展示自体は大変面白かったですよ
ただし毎年か開催では無かったと思います

僕のPHSにはショーでもらったストラップがついています

投稿: たにたに | 2005.07.25 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/4887810

この記事へのトラックバック一覧です: 空の書斎と天体ショー:

« 義父との別れ | トップページ | 仕事先でmacに出会った »