« 禁酒3日目・・・ | トップページ | appleはintelを採用した件について僕なりの解釈 »

2005.06.07

PowerbookG4でマイク録音

先日から資格試験の勉強をしているが、40歳の脳みそはだんだん硬化しているらしく、なかなかはかどらない。
そこで通勤途中の時間を有効活用しようと、中学校のころ、雑誌の背表紙の裏に必ずあった睡眠学習方法を活用すべく、学習資料を音声化してipod shuffleに転送して覚えようとする計画をたてた。

フリーで録音するソフトを入手し、実際に自分の声を録音してmp3に変換、ituneへ登録、ipod shuffleに転送と手順を踏み、再生できた。
ただし、長時間続けているとPowerbookのファンが回り出し、内蔵マイクがその回転音を拾って芳しくない。
そこでイヤフォーンマイクを取り出してきて接続するのだが、マイクを認識しない。プラグを差し込むときにかすかにノイズが入るので回路は生きているようだ。
いろいろ悩んだ結果、アップルのディスカッションボードで回答を見つけた。

結論:PowerbookG4のオーディオ入力端子はマイク端子ではない。ゲインもインピダンスもちがう。簡単に言えば、AUX用の信号入力用のプラグだ。だから普通のマイクを繋いでもゲイン不足で何も入力できない(サウンド環境設定で切り替えるんだけどね)

解決方法:USB変換器を介するといいようです。
まあ、音楽のプロも使うでしょうからオーディオ入力端子もその存在意義はあるのでしょう・・・でも一般的にはマイク端子の用途の方が多い気がするんですけどね・・・ichatやろうと思っても外部マイクが認識されないPowerbookユーザー、多いと思いますよ。

さあ、大枚はたいて変換器を注文しようかな・・・

|

« 禁酒3日目・・・ | トップページ | appleはintelを採用した件について僕なりの解釈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/4457910

この記事へのトラックバック一覧です: PowerbookG4でマイク録音:

« 禁酒3日目・・・ | トップページ | appleはintelを採用した件について僕なりの解釈 »