« パーツ屋さんが絶滅じゃないか! | トップページ | ルンババッテリー再生改造報告 »

2005.02.12

お掃除ロボットルンバ、バッテリー再生成功!

お掃除ロボット、ルンバ(Roomba)の充電池がへたってしまい使えなくなって半年、ついに再生に成功しました!
正規のバッテリーは流通量が少ない上に1万円以上と高価なので、僕は既存のバッテリーを改造することを決意しました

具体的には、へたったバッテリーを分解して、古いセルを取り出してバッテリーケースのみを流用、新規に高性能の国産単3ニッケル水素電池12本を組み込みました。

バッテリーは改造したケースの中に、さらに市販の電池ケースを組み込む方式で、後々再びバッテリーのへたりが来た際にも電池交換が簡単に出来る方式にしました。

結果は・・・・・1時間27分駆動しました

これは今回組み込んだ電池がまっさらの新品で、一番最初に充電した時の駆動時間です。電池の説明書を見ると最初に2〜3回の充放電では能力が出きらないので、これからさらに駆動時間が延びる可能性もあります。

具体的には「L」モードが終了した後に再び「M」モードを動かしている途中で止まりました。
妻の話では交換する前は買った当時でも「L」モードで駆動するとその後ほとんど使えなかったとのことで、オリジナルの駆動時間を超えているようです。

これでなにより、今日から再びルンバ生活を再開できます!我が家はチビが2人うろうろしているのでルンバがあると無いのでは大違いです
詳しい改造方法は後でアップします。今日は休日出勤なもので(笑)

もちろんこの文章を読んで起こる全ての不具合トラブル、性能の保証に対して当方はいっさい責任を負いません、自己責任で改造の決断をしてください。

|

« パーツ屋さんが絶滅じゃないか! | トップページ | ルンババッテリー再生改造報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/2894757

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除ロボットルンバ、バッテリー再生成功!:

» ルンバのバッテリー [弁護士梅村陽一郎の部屋]
初代ルンバのバッテリーがあんまりもたない、ということで追加バッテリーを購入したこ [続きを読む]

受信: 2005.08.07 15:32

« パーツ屋さんが絶滅じゃないか! | トップページ | ルンババッテリー再生改造報告 »