« 羽田空港第2ターミナルにて | トップページ | 仕事納め »

2004.12.23

MD87の窓から

MD87
リヤエンジンのMD87,細い機体で飛行機に詳しくない人でも「あの葉巻みたいなやつね」となんとなくイメージが伝わりやすい個性的な機体だ。JALの航空機ギャラリーリンク
今では太いワイドボディーの機体がもてはやされている現在かなり個性的なフォルムですよね。

たまたま、エンジンの真横の座席、つまり最後尾に近い窓側に座った。エンジンスタートからダイレクトに騒音が入ってくる。離陸滑走を始めるとさらにエンジン音が増し、エンジンナセルに空気が吸い込まれ負圧で白い筋になって吸い込まれていく情景がまさに手を伸ばせば届きそうなところで起こっている。すごい!

上空に上がり、クルーズに入ってもやはりエンジンの叫びは結構ある。僕は飛行機好きだからいいほうに解釈するけど毎日だったらやだなあ・・・鳥でも飛び込んでエンジンのブレードが飛散したらキャビンに飛び込みそうな近さがはらはらして素敵です(?)

エンジンと主翼の間から雲を臨む、MDならではの風景です

|

« 羽田空港第2ターミナルにて | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/2346968

この記事へのトラックバック一覧です: MD87の窓から:

« 羽田空港第2ターミナルにて | トップページ | 仕事納め »