« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.30

結膜炎が治らない・・・

木曜日に症状が悪くなった結膜炎、病院に行っているのだけれどまだよくならない
点眼剤だけでは治りが遅いのか・・・

まだ瞼の上が腫れていて涙が止まらない状態だ
外を歩くのがちょっと恥ずかしい

目は大切にしないと

昨日は大和駅近くの横浜屋(ラーメン)に行った。ニンニクもやしラーメンに、さらににんにくキザミを入れて汗をだらだら流しながら食べた。太麺は僕の好みだ。
案の定同じ物を食べた妻と僕は、かなりにんにく臭かった(笑)
最近五年生の長女は大人のラーメンをぺろりとたいらげる。頼もしい限りだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.28

結膜炎になった

この間生ヅメを剥がしたと思ったら、今度は結膜炎になった
なんだか踏んだり蹴ったりだ
一昨日に朝からなんだか視界に白っぽいかすみがかかるなぁと思っていたら午後から目がぐりぐりしだして涙が止まらなくなった
医者に行ったら結膜炎だそうだ
腫れたまぶたで視界が悪いこと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島役場からプレゼントが届きました

先日応募していた八丈島おこし委員会さんのキャンペーンのプレゼントが届きました。
なんといただいたのが
・バス周遊券
・温泉利用券
です、先日行われた八丈島BBキャンペーンに応募していた商品です
来年の2月末日までの期限付きですので、なんとか再び訪れてみたいものです。

委員会のみなさまありがとうございまいた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

お墓参りで長男に怒られたのかな

今週のはじめにお墓参りに行った。
実はいろいろ忙しかったりして、行かなければと思いながらお墓にお参りするのが数ヶ月間があいてしまった
前回、お墓の石にコケがこびりついていたので今回はお掃除セットを持参してきれいの掃除をしてあげようとディスカウントのお店で目に付いた墓石クリーナーを買って来たのだ。世の中いろいろなものが売っているんだなと変に感心したりした。
そのクリーナーは液体洗剤タイプで水で薄めて泡立てて使うもので、僕は早速持参したバケツで溶液を作り付属のスポンジで墓石の正面からごしごしこすりながら洗い出した。「ごめんな、なかなか来れなくて」心の中で長男にそう謝りながら10回ほどこすった瞬間に右手の親指にバッキっと音と同時に痛みが走った。
あっと思って指を見ると親指の爪が割れてめくれあがってぶらぶらになっている。見る間に血が出てきた。
墓石に掘られた文字の凹んだ部分に爪が引っかかりやってしまった、あっという間の出来事だった

いたたと思いながらすぐにこう浮かんできた「ああ、息子が寂しかったんだな、小さな妹たちにかまけて来てやれなかったから怒ってるんだな。僕を忘れないでってことなんだな・・・」
決して忘れていたわけではないんだけれど、仕事や子育てに追われていたことは事実だ

ごめんな、俺が悪いんだよ。寂しかったね。残りを左手で洗いながら謝っていた。

この夏休み中、爪の傷はずっとうずいて、なかなか治る気配がない


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.18

Pagemillよ帰ってきておくれ

僕のpowerbookは快調に活用しているのですが、問題点が一つ・・・実のところ、一時はいろいろ探してみたのですが、これだ!っていうMac OSXで動くHPエディターをまだ入手していないんです。

HP開設当時の頃はエディターでHTMLのソースを書いていたのですが、そのうちAdobeのPagemillに変えて便利に作成していました。
ところがこいつの開発が終わってしまいOSXでは動きません。悪いことにクラッシック環境で動かそうとするとPagemillが強制終了してしまいます。
Goliveという選択もあるようですが、なかなか踏み切れないでいます・・・

そこで最近はまたエディターでHTMLをちょっといじったりしているのですがやはり慣れたアプリの方が楽ですよね・・・
今朝は妻のPB−400Tiで修正してアップしました
この問題はいつかは解決しなければいけない問題なんです「HPエディター選考」。出来るならばPagemillに帰ってきて欲しいなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈島おこし委員会さんリンク完了しました

header_shimaokoshi.gif
リンクを頂いている八丈島おこし委員会さんのHPをリンク完了しました。

大変遅くなって申し訳ありませんでした。

(名称がまちがっていました、修正いたします。申し訳ございませんでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.17

八丈島情報BLOGさんからトラックパッド頂きました。

八丈島の観光から不動産まで情報が多彩なTANAKAさんのBLOGからトラックパッドをいただきましたので
さっそくトラックパッド返しです

はじめまして、管理人のたにたにでし。八丈島は先日から仕事で何度かお邪魔していました。
今後ともよろしくおねがいます

TANAKAさんは400坪の土地を800万円でオークションに出品されていますので興味とお財布に余裕のあるかたはご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.15

ナイトズーラシアに行きました

040814_1757001.jpg
家の近所にズーラシアという動物園があります。開設当時は大人気で週末には近所の道路が大渋滞したり、最寄り駅からバスに乗れない人が数キロの道を歩いてとぼとぼ向かう難民の避難状態のような光景が嘘のように最近は空いていました。
そのてこ入れなのでしょうか、電車の吊り広告に「ナイトズーラシア」の宣伝があったので娘を連れて行って来ました。
コンセプトは動物の夜の生態を観察できるということなのですが、実際は縁日があったり、市民バンドがウクレレを弾いていたり、日が落ちているので涼しかったり、暗がりがあったり(笑)でみんな勉強に来ているとは思えない気楽な態度で楽しんでいました。
 今回は長女と次女と私の3人で乗り込んだのですが、さすがに混んでいていつもの最寄り駐車場に車が止められず、少し離れた第2駐車場に誘導されそこからシャトルバスに乗せられました。
2歳の次女はバス初体験、泣くかと思ったらおもしろいらしく周囲をうかがっていました。バスに乗ったら自宅に着いちゃうような距離から来ているのでなんだか複雑な気持ちでした

 さて混雑した入り口で、家に置き忘れてきた紙おむつを手配し(生命線・・・)、いざ中へ!。展示されている動物は限定されていますが次女が象を見て大喜び、さらにオットセイの水槽の前では手をたたいて動こうとしません。そんな顔を見せられると本当に来て良かったと思います。出口付近の縁日は、職員の方によると思われる儲け度外視の価格設定と難易度で小さな子供でも商品が必ずもらえる配慮されているので千円で持ちきれないほどの商品がもらえます。最近のお祭りのテキ屋さん価格では、100円玉ひとつでは何のくじも引けなかったりインフレを感じるところですが、ズーラシアはそうではありませんでした。ポイント高いです

 最後に、僕が感じたナイトズーラシアの感想は・・・
・全体的に手作りの企画を各所に感じられる。なんか高校の学園祭ののりのように未完成でも雰囲気がいい
・涼しい!日差しがないのでそれほど暑くはないのが夏の動物園ではありがたい
・これでもかというぐらい暗闇があるのでいちゃいちゃしたいカップルにお勧め(笑)
・縁日はちょっとしたおまけで、かわいい規模。これをメインに期待しないように・・・
・食べるものの入手が園内では混雑していて困難なので、お弁当は持参するか途中のコンビニで手配が必要

今回のナイトズーラシア、特別な料金はなしで昼からいても同料金。はっきりいってサービスです
夜の動物の生態なんか日が落ちた時間帯でははっきりとはわからないから、なんとなくいつもと違う動物園が見られるというコンセプトでわいわい出かけてみてはいかがですか?

8月の金曜と土曜の開催、虫除けはお忘れ無く(CM)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.13

やっとお休みだ

世間ではお盆やすみだが、今日まで仕事でした
やっと一段落するなあ
すやみの間に部屋をかたずけたいなあ

暑着払いあとの会社帰りに京ポンから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.11

真鍋かをりさんのブログ

manabe.jpg
最近というか少し前から気になっているのが真鍋かをりさんのブログだ
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/

最近の記事では自転車でコンビニに行く途中で電柱にぶっかったなんて親近感アップデート!(T^T)
でも、これは彼女が美人だからだね。
普通ならバーカで終りだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりのソフトウエアーアップデート

昨晩仕事から帰ってpowerbookを立ち上げると、ひさびさのソフトウエアアップデートの画面が立ち上がった
最近しばらく見ていなかったよなあ〜
もうすぐタイガーになるのにこの時期にやるのは脆弱性対策か?なんて思いながら

発泡酒飲みながら画面をのんびり眺めていた
きっと全国あっちこっちで同じ光景が見られたことでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

ふとっぱらなプール

日曜日に子供を二人連れてプールに行って来た
普通プールはおむつのとれていない子供は入れないのが通例だけれど、ここは「おむつのとれていないお子様は、おむつを取って入って下さい」と書いてある!
これはおおらかな対応だ(笑)、いろいろ事件もあるだろうが、あっぱれである!
おかげで次女のプールデビューができました

場所はここでは書かないよ〜040808_1551001.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.08

オホーツクの海底を見た!・・・夢を見た

このところ変な夢ばっかり見る・・・というか、昔からその傾向にあるんだよなあ(笑)
夢占いなんか怖くて出来ないね〜

話は北海道の漁港で、友達になった漁師の自動車に乗っているところから始まる。なんでもその自動車は水陸両用で走りながらたわいのない横浜の話をしていると、何度も刷毛で塗装したような、水色のペンキが分厚くついた丸いハンドルを回すと、屋根が後ろ側に倒れ、オープンカー状態になり、船の操縦席が現れた。
そのまま海岸に向かい、数人の観光客の好奇の目の中で僕たちはスロープから青く透明の海にはいった。
その瞬間、体も頭も海の中に入った。冷たいけれどそんなに我慢できないほどではないなあとそのときは感じていた(ほんとに冷たいと感じたかどうかは覚えていない)
海底の白い砂の間にはカレイがたくさん横たわっていた。一緒の漁師さんもたくさんいると奇声を上げている

ずーっと海の中なのに息が苦しくならないうちに、どこかの島に上陸するらしい。
スロープから上陸するとそのまま両側が商店街になっている。雰囲気は昭和の古い町並みだ。
店の前はスロープが続いているので海水がくるぶしぐらいの高さまでずーっとある感じだ。
水の中に8センチほどのハゼがいるのでカメラで撮影しようとすると、カメラが水を被っていて故障していた。手ですくおうとしたけど、そこにはもう魚はいなかった。
海水に浸かりながら歩いていると、500円硬貨より二周り大きな硬貨を拾った。そこにはロシア語がかかれている。やはりここはロシアに近いんだと何故か納得している自分がいる。

その後なんの脈略もないのだが、ロシアのスパイを小型の自動拳銃(ワルサーPPK?)を持って、スロープを海の方に向かって走っていく自分がいた。

覚えているのはここまで・・・
いったい僕は何がしたかったんだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »