« デカレンジャー効果 | トップページ | 八丈島が熱い!(その2) »

2004.07.22

コクピットに立ち入らせた代償とは?

全日空のチャーター便で機長がコクピットに乗客を招いたことが公となったという。
あまり知られていないが、以前はお願いすれば見せていただけたいい時代があった。
僕も数度コクピットを見学させていただいたことがある。それは飛行機好きには最高のサービスであることに間違えない。
今回、テロの警戒中に確かに機長は浅はかだったかもしれない。乗客の安全を守るためにはあらゆるリスクを遠ざけていなければいけないのが機長の仕事だからね。でも、旅客が楽しく、飛行機を好きになるようにちょっとサービスが過ぎてしまっただけのような機がする。
厳正なる処分をするそうだが、どうかまた空を飛べるようにしてあげて欲しいものです。

|

« デカレンジャー効果 | トップページ | 八丈島が熱い!(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/1028084

この記事へのトラックバック一覧です: コクピットに立ち入らせた代償とは?:

« デカレンジャー効果 | トップページ | 八丈島が熱い!(その2) »