« 南の島の富士山 | トップページ | すごいぞ!トルネードWEB! »

2004.04.07

八丈島に向かう

hati02.jpg
空の上から
先日は非常に珍しい航路を飛んだ。なんと右手に大島を見ながら南下している。
このルートをとる国内線はかなり限定されるはずだ・・・

初めて八丈島に向かうB737-400に乗り込んだ。湖の機体はでっかいエンジンを無理矢理搭載させたのでエンジンナセルの形状がおにぎりのように下がカットされた形状になっている。力業だ・・・搭乗時間は約45分、離陸して巡航時間はほとんど無いと行ってもいい。
眼下には太平洋が凪いでいる。低い位置にとぎれとぎれの雲がちぎっておいてあり、雲の影が近い海面に落ちている。
空は青く、水平線は緩やかなカーブを描いて地球が丸いことをかすかに教えてくれる。

太陽の光が主翼に反射してアルミ合金の地肌が鈍く白く光る。自分の位置は恐るべき早さで南に移動していくのに時間が止まったような気さえする静かな空だ。

しばらくすると機体は高度を下げて左に大きくバンク、無人島を左手真横に見たら目の前は八丈島だ。

|

« 南の島の富士山 | トップページ | すごいぞ!トルネードWEB! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26212/409762

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島に向かう:

« 南の島の富士山 | トップページ | すごいぞ!トルネードWEB! »