« 今日の練習 | トップページ | 中部春季大会に参加しました »

2011年5月 8日 (日)

ミニバスをやっていて良かったか?

突然ですが、このブログは中白根ミニバスケットボールチームの活動をみなさんにご紹介して
興味をもっていただいた方に、チームに入って頂きたい!
それが本心です

でもバスケットボールをやった経験がない、または知っている人がだれもいない
そんな中、踏み込んでいくのはとっても勇気がいる事じゃないかなとも思います

ですので、なるべくチームの雰囲気を伝えて行き、迷っている方のお手伝いを出来ればいいなというのがこのブログをスタートしたきっかけでもあります。

今日はミニバスケットをやっていて、または、お子さんにやらせて良かったか?
この点について言及してみようと思います。

ミニバスを続けていると、子供達が変わってくることがあります

■体力的なこと
・走れるようになってくる(体力が付いてくる)
・根気強くなってくる(繰り返し練習するので)
・声が大きくなってくる(声を出すこと要求されるので)

■精神的なこと
・学校以外の活動がやりがいになる
・友人の幅が広がる
・がんばれるようになる

■ご父兄への影響
・子供との話題がバスケットを通じて広がってくる
・新しい横のつながりが出てくる

そんな中で、高学年になってくるとメンバー同士の信頼関係が出てきます
チームプレーですからね、お互いを期待し、たたえ合う
そんな暗黙の気持ちが出てくるのを側で見ていると「ミニバスをやっていてよかったな」と思います

写真は数年前のOGが厳しい試合で点をもぎ取ってきた時に見せた表情です

Img_2329

「やったね、さすが!」
「うん、やったよ、任せてよ!」
と言葉には表さなくてもメンバー同士がハイタッチで気持ちが通っています

写真に写っているMちゃんは中学に進んでもバスケットバールを続けています
たまにミニバスの練習に顔をだしてくれて成長した姿を見せてくれます

そんなメンバーの元気な姿を見るのが、手弁当のボランティアで教えてくださっているコーチにとって何よりも嬉しいことです

ミニバス始めて見ませんか?
見学に来てみませんか?

メンバー・コーチ陣が心よりお待ちしています!!

« 今日の練習 | トップページ | 中部春季大会に参加しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニバスをやっていて良かったか?:

« 今日の練習 | トップページ | 中部春季大会に参加しました »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ